NEWS、セクゾより割安!? KAT-TUN、充電前最後のツアーなのに定価以下で取引

2016.3.20

NEWS、セクゾより割安!? KAT-TUN、充電前最後のツアーなのに定価以下で取引

会場を埋めないと、うえぽが怒っちゃうよ!


 3月末にメンバーの田口淳之介が脱退し、デビュー10周年記念ツアー『KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”』の最終公演である5月1日をもって“充電期間”に入るKAT-TUN。ツアーは、4月3日のナゴヤドーム公演を皮切りに、20日に京セラドーム大阪、29日・30日、5月1日の東京ドーム公演でツアーラストを迎える。これまでメンバーを見守ってきた多くのファンがコンサートに詰めかけることが予想され、激戦必至のレアチケットとなるかと思われたのだが、実際には少々寂しい結果となっているようだ。

 初日まで残すところ1カ月を切ったものの、3日のナゴヤドームのチケットは、大手チケット売買サイト「チケットキャンプ」などでは1枚当たり5,000円台で多く出品されている状況。ファンクラブでのチケット料金は8,300円だが、“定価割れ”チケットが大量に出回っている。「チケットストリート」では、ナゴヤドーム公演や29日の東京ドーム公演が、1枚3,000~4,000円台で出品され、すでに取引終了となっている例も。「チケット流通センター」では、最終日5月1日公演でも定価以下のチケットが確認でき、7,000~3万5,000円で取引されている。

 5月1日公演に関しては、ファンクラブ経由で申し込んだにもかかわらず、その後追加公演として発表された4月29日公演に勝手に振り替えられた人は少なくない。それがゆえに、定価以下で取引されることに複雑な思いを抱く人も多いだろう。

 一方、3月25日~5月5日にホールクラスの会場で行う『Welcome to Sexy Zone Tour』は、「チケット流通センター」で7,000円台での取引もあるが、1~2万円台が主流。良席では10~20万円台の高値までついており、正規料金は7,300円ということから見ても、チケットの価値が上がっているといえる。

 また、NEWSの『LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』では、6月11日・12日にKAT-TUNと同じく東京ドーム公演を行うが、こちらは公演3カ月前にして、「チケット流通センター」では1万3,000~5万円でチケットが出品されている。

 KAT-TUNは「ヤフオク!」を含めたオークションサイトでは、計5公演全体だと高くて5~6万円の値もついているが、3人の再出発のステージであり、充電前の最後の機会にしては、やや盛り上がりに欠けているようだ。もちろん、正規ルート以外での購入は本来認められていないため、高額チケットの出回りが少ないことは良い傾向だろう。しかし、いわば人気の高さの表れでもあるチケット代金がこの状況では、やや物足りなさも感じる。3月26日には各チケットの一般発売も行われるが、こちらの売れ行きはどうなるのだろうか?

※チケット売買サイトでの価格は、3月18日17時現在

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年3月21日 4:00 AM

    何がプレミアだよ笑わせんな、後の世界のイケメンが実質脱退した6年前に終わってるから(嘲笑)NEWSの場合山下が抜けても歌唱力があり華のある手越がいたから(6人時代以上に)救われたわけだがカスーンは無駄。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年3月29日 2:56 AM

    意味がわからん

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2016年3月31日 10:56 PM

    hyphenは高額な(正規の方法でない)チケットのやり取りなんてしません。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KAT-TUN 上田竜也 中丸雄一 亀梨和也 田口淳之介 関連記事

KAT-TUNの関連商品

あなたにおすすめのチケット情報