V6三宅健の発言が、とある高校教師に認められ校内の掲示板に貼られることに!

2016.4.2

V6三宅健の発言が、とある高校教師に認められ校内の掲示板に貼られることに!

まさか「けんを」になる日が来るなんて……

 ダイエットを決意したリスナーに求められるがままに「痩せろ、デブ!」と気合を入れるなど、衝撃的な発言も多い、V6三宅健のラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm)。3月28日深夜放送回では、リスナーから意外な報告が寄せられた。

 三宅は、2月1日深夜の放送回で、受験シーズンのリスナーから「活を 入れてほしい」というリクエストを受け、「1に勉強、2に勉強! 3・4がなくて、5に勉強だ!」「自分でまいた種は自分で自分で刈り取る」と激励した。

 すると、今回の放送で、その回のラジオを聞いていた別のリスナーから、「後輩へ受験に向けてのメッセージを書くのですが、健くんの言葉を書かせていただきました。その後、先生から『この言葉が素晴らしいから、学校の便りや校内の掲示板に載せたい』というお話がありました」という報告を受ける。リスナー本人も、選ばれることは予想していなかったそうで、三宅自身も「学校の先生が素晴らしいって言い始めちゃってるわけだから、そろそろヤバイことになってきたよ」とたじたじ。

 自分のことを「関東適当会の一員だから」と称することもある三宅は、案の定、この発言をすっかり忘れているよう。しかしながら、「僕も勉強しよう」と真面目な姿勢を崩さない部分も三宅らしい。

 番組後半では、4月10日に幕が上がる舞台『滝沢歌舞伎2016』のけいこ中であることに触れ、「ある曲で僕がダンスをするんですけど、この20年間V6をやってきて、今まで付けてもらったどの振付よりも一番難しい」と、壁にぶつかっていることを明かしていた。「こんな振付があるのかって思うぐらい……。けど恐ろしくかっこ良くて。まぁ相当難しいので、初日までにちゃんと形になってるか、僕は不安で仕方ないんですけど」と、普段リスナーにアドバイスをしている姿とは違う様子を見せる。しかし「ちゃんと僕の思い描くどおりにできていれば、僕のファンの人は絶対にキュン死にですよ」と自信をのぞかせてきた。

 番組最後には「とにかくやることが多すぎて、私、今、非常に、テンパリ男です」と珍しく弱気な発言をしていたが、そういった壁を乗り越えてきた彼だからこそ、リスナーも三宅の厳しい言葉を信用できるのだろう。

コメント

  1. サト より 2016年4月2日 4:40 PM

    舞台本番まであと少し、体に気をつけて頑張ってほしいです。
    健くんの頑張りはみんなに伝わると思います。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

V6 三宅健 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報