「安らかにお墓に入れてあげたい」、A.B.C-Z塚田僚一の珍発言に感動するファンたち

2016.6.9

「安らかにお墓に入れてあげたい」、A.B.C-Z塚田僚一の珍発言に感動するファンたち

「塚ちゃんを好きになったから、言葉を深読みする能力が身についたよ」というファン多数

 明るく前向きな言動と、ジャニーズらしくない明け透けなキャラクターが受け、今やバラエティー番組に引っ張りだことなった、A.B.C-Z塚田僚一。しかし、天真爛漫すぎるゆえ「お酒を飲むと性欲が上がる」「女性アイドルが好き」など、ファンの波紋を呼んだ発言を上げればキリがない。

 そんな塚田が、6月6日発売の「ザテレビジョンCOLORS」(KADOKAWA)にて、またしても“珍発言”をしている。しかし、ファンはその発言の真意に感動し、「最高のアイドル」「男気がすごい」と絶賛している。

 最年少の橋本良亮の誕生日には、毎年メンバー5人で集まって食事をするというA.B.C-Z。同誌では、それについて橋本が「みんなでご飯食べてるときって、あったかいよね~。俺、5人でご飯食べる時間大好き」と、うれしさを率直に語っている。他のメンバーも5人でいる時間は特別なようで、2015年8月に行われた『滝沢歌舞伎』のシンガポール公演に、グループから1人参加した河合郁人は、「“やっぱ実家はサイコーだな”って。“メンバーが俺のことを待っててくれた感、イイな”」と、帰国してからグループの良さを感じたそう。

 5人の仲の良さはもちろん、「ファンとの関係性は自信ある」と河合は胸を張る。6月22日に発売される新曲「Take a “5” Train」の歌詞、“キミを連れていくよ”“描く未来へ”にかけて、インタビュアーから「ファンをどんな未来に連れて行ってくれるのか」という質問が投げかけられた。

 「いつでも喜ばせたい」(戸塚祥太)、「幸せにしてあげたい」(五関晃一)、「笑顔にしてあげたい!」(橋本)と、ファンにはうれしい答えが続く。自身も“ジャニオタ”である河合は、ジャニー喜多川社長を中心に、ジャニーズ事務所のタレント全員と記念撮影をし、それをファンに見せたいのだとか。

 そして、橋本から「で、塚ちゃんはファンに何をしてあげたいの?」と問われた塚田は、「A.B.C-Zを応援して良かった、って安らかにお墓に入れてあげたい」と、不思議な発言をする。これには五関が「おいおい、勝手に殺すな(笑)」とツッコミを入れていた。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

A.B.C-Z 塚田僚一 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報