『テレ東音楽祭(3)』のKinKi Kidsファンの“ジェロマ”ペンラ芸は、ファミクラからの指示だった!?

2016.7.1

堂本光一

本当にペンラ芸をやめたら、ショボンとするくせに~

 7月2日に放送される大型音楽特番『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』(日本テレビ系)。事前に、ジャニーズメドレーの中の1曲に「ジェットコースター・ロマンス」が選ばれたことが発表されると、KinKi Kidsファンの中である話題が飛び交った。

 通常、コンサートで「ジェットコースター・ロマンス」が歌われると、ファンは腕をくるくると回し、“ペンライト芸”を始める。会場は大盛り上がりするのだが、2015年に行われたコンサートツアー『KinKi Kids m Concert 2014-2015』で、堂本光一がこの“ペンライト芸”について、「他のファンがいる前ではやらないで」「オレたちだけのものにしよう」と発言。そのことから、『THE MUSIC DAY~』で“ペンライト芸”をやる・やらない、という論争が、ファンの間で巻き起こったのだ(既報)

 そんな中、6月29日に放送された『テレ東音楽祭(3)』(テレビ東京系)でKinKi Kidsは、デビュー曲特集で「硝子の少年」を歌ったあと、“最強 夏の定番ソング”として「ジェットコースター・ロマンス」を披露し、会場のファンたちは “ペンライト芸”でノリノリ。これを見た光一は、首を横に振り「そのノリいらない!」とファンをたしなめたが、どこかうれしそうな表情。光一の発言には堂本剛も笑顔を見せ、ファンからはさらに黄色い歓声が上がっていた。サビが来るとファンはまた腕を回しはじめ、スタンバイ中だった関ジャニ∞のメンバーたちにもその動きが伝染。会場中が“ペンライト芸”で一体となっていた。

 会場にいた複数のファンのレポートによると、ジャニーズ事務所のファンクラブを運営している「ファミリークラブ」のスタッフから直々に、“ペンライト芸”をするよう促されたのだとか。さらに、「テレビで見せつけるチャンスですよ!」という気合いれまであったようだ。他のグループのファンはTwitterで、「光一くんが嫌がったから一瞬怯んだんだけど、KinKi担が構わずやるから続けたよね(笑)」とつづっており、KinKi Kidsのファンが他の人たちを先導し、会場を盛り上げていたよう。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kinki Kids 堂本光一 堂本剛 関連記事

Kinki Kidsの関連商品

Kinki Kidsのチケット情報