【ぶっちゃけ発言】長瀬智也「リアルな屁です」

2016.7.7

長瀬智也

「あ、出ちゃった……」

<ジャニーズ ぶっちゃけ発言>

――ジャニーズのアイドルといえども、やっぱり一人の男。思わずポロリと漏らした発言から、彼らの素の顔が見えるかも!?

■今回の発言者
長瀬智也
(TOKIO)

「リアルな屁です」

 こんな下品な発言を取り上げてしまい、申し訳ない。しかし実際にTOKIO長瀬智也が、7月3日放送の『マルコポロリ!』(関西テレビ)で発言したのだからお許しを。下品とはいえ、長瀬の主演映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』をまだ見ていないあなたにとっては、見どころが増えるという朗報かもしれない。

 同作公開に際して、宣伝に大忙しの長瀬。封切から1週間も過ぎれば、さすがに撮影秘話も尽き、新しい情報は期待薄かと思っていた矢先、関西のテレビ局の番組だからなのか、おいしいネタに出会うことになった。

 『マルコポロリ!』には、“ポロリ!バス”という名物企画がある。新曲発表や出演映画などのPRがある芸能人を“バス”に乗せることから駆け引きが始まり、次の仕事先まで送り届ける車中で“PRカード”を含むカードを芸能人が選び、そのカードに書かれている質問に答えてもらうのだ。今回、長瀬は、映画の監督・脚本を担当したクドカンこと宮藤官九郎と“ポロリ!バス”に乗車。“スクープ! ○○疑惑”という質問カードを引いたクドカンは「(長瀬智也に対する)ホントにいいの?」と書いたボードとともに、その真意を話し出した。

 劇中、地獄の鬼でギタリストの役を演じる長瀬が、地獄にしかないHというギターコードを弾くシーンがあるという。本来なら押さえられないはずのコードだが、おしりを突き出してギターを持ち上げて押さえてくれと、監督が注文したところ、熱演した長瀬から屁が出たのだとか。「絵的にはOKだから、『長瀬くんがOKならOKです』って言ったら、『OKですよ!』って」というように、この映画には、長瀬の生オナラが登場するのだという。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

TOKIO 長瀬智也 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報