エアギター→掃除機の謎演出と、タッキーのイライラするキャラで『せいせい』が最高視聴率!

2016.8.25

滝沢秀明

タッキーが「笑って」というほど笑えなくなる、エアギターシーン

 2016年の7月期ドラマ、『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)。タッキー&翼・滝沢秀明が久しぶりに恋愛ドラマへ出演するとあって、ジャニーズファンからは注目を集めていた。しかし、始まってみれば滝沢演じる三好海里の趣味が“エアギター”というおかしな要素が含まれたドラマだと発覚し、いろいろな意味で見逃せない作品となっている。

 同時間帯には、関ジャニ∞横山裕が出演している『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)が放送中。両作品は視聴率の面で常に比べられる存在となり、『せいせい』はしばらく『ON』に負け続けていた。しかし、回を追うごとに複雑になっていく人間関係や、視聴者をときめかせる恋愛要素に注目が集まり、8月23日に放送された第6話では番組最高記録である9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。

 そんな第6話は、不倫関係にある栗原未亜(武井咲)と海里のツーショット写真が、海里の伯父でありティファニージャパンの社長・三好嘉次(松平健)から2人に突きつけられるという、絶体絶命の場面から始まる。しかし、栗原は海里を守るため、ジミーチュウの広報部・宮沢綾(中村蒼)と婚約しているとウソをつく。ピンチを切り抜けた栗原と海里だったが、これを機に宮沢を含めた三角関係が加速していくことに。さらに、栗原が宮沢と婚約しているというウソは社内に広まってしまった上に、三好の妻・優香(木南晴夏)にまで知られてしまう。

 そんな中、栗原は突然大阪営業部への異動を命じられる。海里だけでなく、友人や同僚とも離れることになってしまうが、栗原はこれを受け入れようとする。しかし、宮沢は栗原の大阪行きを阻止するべく、ジミーチュウへの転職を勧める。そして、「ボクはあなたを大阪に行かせたくない」と思いを告げるのだが……。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

タッキー&翼 滝沢秀明 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報