『音楽の日』で3ショット披露後、中居正広からのメールにKinKi Kidsの2人も感激

2016.8.28

KinKi Kids

この子たち、禿げヅラ被ることもあるけど、できる子たちなんです!

 SMAPの中居正広が司会を務め、7月16日に放送された大型歌番組『音楽の日』(TBS系)。出演したKinKi Kidsは、パフォーマンス前のトークで、「ツナグ」という番組テーマに沿って中居とのエピソードを披露。KinKi Kidsは、奇抜すぎるデザインの服をもらったことや他の先輩に比べると若干安めのタクシー代をもらったことなどの笑い話を交えながら、かわいがってくれた中居へ感謝を伝えた。

 その後、KinKi Kidsが「ジェットコースター・ロマンス」を歌っている際に、堂本光一が舞台端で聞いていた中居の方に向かって歩き出し、手拍子をする中居と光一が並んでテレビに映されていた。その後、光一は自分の歌パートを終えてステージに戻ろうとするが、剛が中居のもとへ近寄り、中居を挟むようにして3ショットが実現。歌の途中、中居が恥ずかしさからか、光一の頬を軽くビンタし、2人が笑い合う光景を見た視聴者からは、後輩と先輩の久々の共演に「ほっこりした」「感動した」といった声が上がっていた。

 8月22日深夜放送のラジオ『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)では、リスナーから「2人の行動はアドリブだったのか」という質問が寄せられた。光一は「歌ってる時に、ぱっと横を見たらですね、中居くんがMC台のところに立ってらっしゃったので、これはもう行くべきかなと思ってしまいまして」と、思いつきの行動だったと説明。とはいえ、「剛くんが歌ってる時に行ってしまうと、せっかく剛くん歌ってんのにそっち側(自分と中居)が抜かれるっていうのもアレかなあと思って、自分のパートになるまで待って行ったんですね」と、プロ意識の高い光一ならではの配慮も。

 剛は「(光一が)戻ろうとしたから、いやいや戻らなくていいよと思って。やっぱお兄ちゃんとね、せっかくの3ショットを。これまた安住さんが、スッと捌けてくれはったのにも、愛情とかいろいろ感じましたね」と、中居と共にMCを務めた安住紳一郎アナウンサーの配慮について言及していた。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kinki Kids SMAP 中居正広 堂本光一 堂本剛 関連記事

Kinki Kidsのチケット情報