中居正広

中居くんが目指すところに手が届くのは、SMAPしかいないんだよ……!!

 Kis-My-Ft2二階堂高嗣が、「Myojo」2016年10月号(集英社)の1万字ロングインタビュー「STAND BY ME~いつもそばにいてくれたね。~」で、SMAPに対する熱い思いを激白している。グループ内で“バラエティー担当”の二階堂は、これまで中居正広がMCを務める『UTAGE!』『Momm!!』(ともにTBS系)などで鍛えられてきた。二階堂にとってSMAPや中居の存在が大きな刺激となり、活動の原動力になっていたようだ。

 デビュー時は千賀健永、宮田俊哉、横尾渉とともに“後ろの4人”と呼ばれていた二階堂。前列で歌う北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太に比べてバックダンサーのような扱いを受けており、ファンの間ではグループ内格差が物議を醸していた。しかし、そんな4人に手を差し伸べたのが、バラエティーで頻繁に4人をイジっていた中居。4人だけでCDをリリースすることを提案し、二階堂らは2013年12月に“舞祭組”として「棚からぼたもち」でCDデビューを果たした。

 同誌で二階堂は、そんな“後ろの4人”と一括りにされていたデビュー当時を振り返り、「これ、さすがにキツイな!」と感じていたと告白。インタビュアーから「そんな状況でも、あきらめなかったのは何が大きいの?」と問われると、「いちばんデカイのは、やっぱりSMAPさんに出会えて、お仕事をごいっしょできたこと。プラス、中居さんが舞祭組を作ってくれたことかな。そのふたつが、いっちばんデカイ」と、キッパリ言い切っている。

 二階堂は以前から「バラエティー担当になろう」と考えていたものの、「どっかフラフラ」していたというが、「中居さん、仕事に対する考え方とかが、ときどきポロッとこぼれるときがあるんです。それを聞いたら、なんかちっちゃい自分が惨めすぎて。“デビューしてから、俺は何やってきたんだ?”って目が覚めたというか」「ボソッとですけど、“俺らは、やっぱどっかで覚悟決めないとな”って」と話すように、中居の言葉で奮起したそうだ。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年8月28日 8:45 AM

    天下(笑)取ったのは飯島だろ、歌は駄目踊れない字も絵も下手才能無しの無能のくせに偉そうに勘違いしてんな。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年8月28日 1:17 PM

    この人気の毒過ぎる。

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2016年8月28日 8:17 PM

    同上

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 SMAP 中居正広 二階堂高嗣 北山宏光 千賀健永 宮田俊哉 木村拓哉 横尾渉 玉森裕太 稲垣吾郎 草なぎ剛 藤ヶ谷太輔 香取慎吾 関連記事

Kis-My-Ft2のチケット情報