加藤・小山出演の“前向きなドラマ”に、手越・増田の涙……ファンには好評だった『24時間テレビ』

2016.8.30

小山慶一郎、加藤シゲアキ

生放送でもコヤシゲ、ドラマでもコヤシゲ、万能!

 NEWSがメインパーソナリティーを務めた『24時間テレビ39 愛は地球を救う』(日本テレビ系)が、8月27~28日に放送された。番組平均視聴率は15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)となり、昨年放送された同番組と同じ高視聴率を叩き出す結果となった。また、番組内で放送された加藤シゲアキ主演のドラマ『盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~』の平均視聴率も20.5%と高く、昨年Hey!Say!JUMP山田涼介が主演を務めた『母さん、俺は大丈夫』の20.2%を、わずかではあるが上回る結果となった。

 今年の『24時間テレビ』は、放送直前に、出演を予定していた俳優の高畑裕太が逮捕されドラマの撮り直しが行われたり、一部企画内容に非難が殺到したりと番組の成功が危ぶまれていた。しかし、終わってみればジャニーズファンからは「涙を流した」という感想も聞こえてくる。

 特に、27日に放送されたドラマは、高畑の代役として急きょ小山慶一郎が登板。グループ内でもシンメトリーの位置にいる“コヤシゲ”コンビならではの自然な演技や、息のあったセリフの掛け合いが好評であった。また、これまでの『24時間テレビ』ドラマは、主人公やその家族が病気で亡くなるという結末を迎えるものが多かったが、今年の『盲目のヨシノリ先生』は、加藤演じる中学校教師が両目を失明しながらも、周りの助けを得て再び教壇に立つまでの物語。この内容には「『24時間テレビ』のドラマで1番好き! 前向きなのがとてもいい!」「これからどうやって生きていこうかと考えられるようなドラマ。すごく良かった」「明るい終わりで見ていて気持ちがよかった!」と、視聴者から好評を得ているようだ。

 また、番組後半にはNEWSメンバーがろう学校・盲学校の生徒たちとともに「よさこい大パフォーマンス」を披露。家族のため、仲間のため懸命に努力する生徒たちをNEWSのメンバーがサポートし、生放送で息の合ったパフォーマンスを見せた。サプライズとして、生徒代表からNEWSに向けて感謝の手紙が送られると、メンバーの目には涙が浮かび、手越祐也は「しゃべれる状況じゃないです……」と泣き崩れそうになりながら、「暑い体育館で練習したりとか、本当にがんばってきましたし、この夏ボクらも心からいい思い出を作ることができました。本当にみんなどうもありがとう!」と、生徒たちに感謝の気持ちを伝えていた。

コメント

  1. 愛祐 より 2016年8月31日 5:35 PM

    NEWSありがとう!
    めっちゃ感動した、!
    人前で泣かない祐くんが、あんなに泣いた。祐くんが、泣く時は美恋魂のファンがフルスイングを歌ってくれたり、今回のように手紙を書いてもらったり、人が自分のために何かしてくれた時だけだよね。
    盲目のヨシノリ先生。コヤシゲでよかった。もう、抱きつくシーンはコヤシゲーってなったよ。
    フルスイングのまっすーの涙。美恋魂や、幸福魂のこと思い出したよ。フルスイングは大号泣。
    本当に、NEWSについて来て良かった。メインパーソナリティーが、NEWSでよかった。これからも‘‘てずてってとって”会いたいよ。着いて行くよ。大好きだよ。愛してるよ。応援してるよ。
    4合わせありがとう。

    - -

    -
  2. あまりこういう場面でコメントしませんが、目に入ったので より 2016年9月2日 9:30 AM

    24時間テレビの関係者の皆様、そしてNEWS、本当にお疲れ様でした!
    沢山の危機を乗り越え、『今、一番逆境に強いジャニーズ』になれたのではないかと思います。
    辛かったこと、悲しかったこと、怒ったこと、苦しかったこと、背負ってきたマイナスな部分を、よくぞここまでプラスに、嬉しく楽しく明るく笑える、温かくなれるような感動の多い時間となりましたね。本当にお疲れ様です。心から素敵な時間をありがとうございます。

    でも、まだまだ通過点に過ぎませんよね?これでおしまいではないですよね?
    1つ1つをその時に最大限出せるNEWSになれるよう、これからも応援しています。

    応援することしかできませんが、1つだけ辛口失礼します。
    きっとご本人様方が一番わかっているでしょうが…、番組内のワイプに映れるように頑張りましょう。
    今回、抜き出しが少なかったのは、本当に真剣に取り組んでいたからだとテレビから観ていても伝わりました。きっと見えない場所でも感動があったのだろうと思います。

    頑張り過ぎているNEWSに頑張れは酷ですよね。まずは、今夏の汗をしっかり流してリフレッシュして下さい。
    またカラフルなNEWSをファンやみんなに見せくれることを楽しみにしています。

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2016年10月28日 6:12 PM

    NEWSのみなさん。
    ありがとうございました。幸せです。
    ここまで、いろんなことがあって、
    乗り越えてきたし、辛いこともあったし、
    きっと全員大変だったと思う。
    最後に歌ったフルスイングにそれが
    あらわれてた。本当にありがと。
    前の、山ピーと亮ちゃんのときは、
    インフルだったから、
    NEWSは24TVに縁がないとか言われてたらしいけど、NEWSがあとで、雑誌で言ってたけど、「NEWSだから乗り切れた」といってた。NEWSだから、ダメなんじゃなくて、NEWSだから、できたという考え方に、ガチめに感動した。こんなに、よかった夏はもう二度と来ない。
    なんか、「恋を知らないきみへ」の気持ちと一緒。だから、この夏は、一生忘れない。ありがとう。ありがとう。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

NEWS 加藤シゲアキ 増田貴久 小山慶一郎 手越祐也 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報