【ジャニーズファン回覧板】上田竜也、Jr.からの色紙を自宅のKAT-TUNの写真の隣に飾る!

2016.10.10

上田竜也

部屋で一升瓶抱える孤独なオヤジ的な座り方はすでにマスターしている上田

≪不定期連載≫

――特段知らなくても支障はないけれど、なにか引っかかるジャニーズアイドルの言動。そんな彼らの味わい深い小ネタを回覧板としてお届けします!


★小山も見たことのない加藤の姿

 NEWS小山慶一郎と加藤シゲアキが、さまざまなデモ(社会問題)に答えを導き出す『NEWSな2人』(TBS系)。9月23日深夜の放送回では、これまで2人が出した解決策を実践。肉食女子からの「軟弱○○男子反対!」との不満に「草食男子育成プログラムを続けよう」と答えを出した加藤は、「草食男子代表の加藤を男らしく鍛えよう」というテーマのもと、筋肉自慢が集まるマッスルバーで働くことに。

 加藤といえば、著作4冊を持つ小説家でもある文系男子。「マッスル」を連呼するお客さんへの乾杯コールを任された際には、「嫌ですぅ」と女口調で断固拒否。しかし、そんなことは許されるはずもなく、結局コールを完遂した。接客の合間の筋トレで吹っ切れたのか、次第に自分で「マッスル~!」を連発したり、筋肉を使ってドリンクを作る演出を楽しんだりとノリノリに。ロケ終盤にバーにやってきた小山は、「(体が)パンプアップしすぎだって」「こんな加藤さん初めて見たよ!」と目を白黒させていた。筋トレで気合が入ったのか、やや受け口になっている加藤が拝める貴重な回だった。

★KAT-TUNの写真の隣に、Jr.からの色紙

 4月30日に放送された『炎の体育会TV』(TBS系)で、“体育会TV陸上部”の監督に任命されたKAT-TUN上田竜也。ボクシングを愛し、上下関係にも厳しい彼は、部員としてきたジャニーズJr.にもスパルタ指導。もともと朗らかな顔だちの諸星翔希には「ニヤニヤすんなっつってんだよ!」と檄を飛ばし、合宿で滝行に挑んだ際には部員の誰もよりも長く、関係者からストップがかかるまで続けていた。

 気合入りまくりの上田だが、「TVライフ Premium Vol.19」(学研プラス)ではちょっと弱音も。今回の企画で自分は「監督」で、「部員」のJr.たちと対等ではないと述べつつ、「正直ちょっと孤独です。Jr.たちが輪になって喜んでいたり、泣いてる子をなぐさめるのを見るといいなって思いますから」と本音をポロリ。ちなみに合宿の際にJr.たちが上田への感謝の言葉をつづった寄せ書きの色紙は、「家のKAT-TUNの写真の隣においてあります」とのことで、孤独な上田の支えになっているようだ。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年10月10日 5:33 PM

    KAT-TUNってデビュー前はJr.史上最高人気だったのにマスメディアとアンチに潰され今じゃ哀れなこった

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KAT-TUN Kis-My-Ft2 NEWS TOKIO 上田竜也 二階堂高嗣 加藤シゲアキ 小山慶一郎 松岡昌宏 横尾渉 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報