ドラマ『レンタル救世主』で、主役より目立つおいしい役を藤井流星が熱演!

2016.10.15

藤井流星

あまり格闘技に励むと、ある日後ろから岡田先輩にケツ掴まれるよ

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

■『レンタル救世主』(日本テレビ系、毎週日曜22時半~)初回視聴率10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 ジャニーズWEST・藤井流星が出演する『レンタル救世主』の第1話が10月9日に放送された。会社の元同期にだまされて1億円以上の借金を背負ってしまったお人好しの主人公・明辺悠五(沢村一樹)が、どんなことがあっても依頼者を助ける仕事“レンタル救世主”の会社に再就職。さまざまな依頼者相手に奮闘する姿をコメディタッチで描く。藤井は、この会社の先輩救世主・葵伝二郎を演じる。目立ちたがり屋のナルシストでとにかくケンカが強いという役どころ。

 第1話、明辺の初仕事は、誘拐された百地零子(志田未来)と女装男子・薫(稲葉友)の救出。ところが、助けに行った明辺は犯人に捕まってしまう。そこで、藤井演じる葵が天井からガラスを突き破り回転しながら登場、ド派手なアクションで犯人を倒し、明辺と人質を助け出す。しかし、明辺は零子からは「なんで助けにきたの」と謎めいた言葉を投げかけられ……。

 台本に書かれていた葵の登場シーンは、“金髪のイケメン”だったという藤井。「ハンサム感を出すために、特に誰かを参考に、というわけではないです。そこは自分なりに作っていければと」(「TVG+ VOL.24」東京ニュース通信社)と役作りについて語っている。また、“ハンサムスマイル”という謎のト書きが随所に出てくるそうで、「これはなかなか大変だぞって覚悟しました。しかも葵の場合はスマイルにウインクがプラスされるんです。ウインク部分はアドリブで変えていくことになりそうで、しっかりイケメンを出せるように頑張ります」(「TVライフ Premium Vol.19」学研プラス)ともコメント。実際、第1話でも何度もウインクしてキメ顔を見せている。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年11月12日 4:11 PM

    藤井流星のアクロバットは凄かったな!

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ジャニーズWEST 藤井流星 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報