ジャニーズファン以外からも絶賛されたV6『ドリフェス』の構成は、三宅健が担当!

2016.10.25

三宅健

まさ×健ちゃんにほっこり

 2011年から毎年行われているテレビ朝日主催の音楽ライブイベント『テレビ朝日ドリームフェスティバル』(以下『ドリフェス』)。今年はジャニーズ事務所からV6が参加した。

 ジャニーズアイドルがこのような音楽フェスに参加することは珍しいが、実は『ドリフェス』には毎年ジャニーズアイドルの名前が登場している。初めてイベントが行われた11年にはTOKIOが出演し、それ以降、テゴマス、KinKi Kids堂本剛、関ジャニ∞渋谷すばる、関ジャニ∞が毎年1組ずつ出演している。そして今年は10月23日にV6が『ドリフェス』に参加。会場の国立代々木競技場第一体育館を大いに盛り上げた。

 今回の『ドリフェス』がV6にとって初めての国内音楽フェス参加とあって、開催前からファンは大喜び。また、V6メンバーも気合いが入っており、長野博は「僕らのファンの方はもちろん、一緒に出演するアーティストのファンの皆さんにお会いして、その前でパフォーマンスできることをすごく楽しみにしています」とコメントを寄せ、幅広い客層にグループを知ってもらう機会と考えているようであった。

 『ドリフェス』に参加したファンによると、V6のステージは14曲、時間にして約40分ほどだったそう。演出にはアリーナトロッコや映像パネルも登場し、音楽フェスでありながら、“ジャニーズらしさ”がふんだんに盛り込まれた内容だったよう。今回、ステージ構成は三宅健が務めており、10月22日発売の「ポポロ」2016年12月号(麻布台出版社)にて、その裏話を明かしている。

 「実は森田(剛)に乗せられたっていう部分もあるんですよ(笑)」と、早速“剛健”エピソードを語る三宅。なんでも、最初に打ち合わせをした際には、メンバー全員で構成を担当することで話がまとまったようなのだが、その後、井ノ原快彦が森田に構成を担当するよう相談をもちかけ、森田が三宅に「こういうのは健だろ~」と振ってきたのだとか。ちょうどこの時期、三宅は『みんなで応援!リオパラリンピック』(NHK Eテレ)のメインパーソナリティーを務めていたため、スケジュール的はかなり厳しかったのだとか。しかし、「森田におだてられて、まんまとワナにはまっちゃったという感じです(笑)」と、なんだかうれしそうに語っていた。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年10月25日 5:35 PM

    ドリフェス行けたみなさんが羨ましいです。

    行けなかったファンにもにこ健などで気遣ってくれた健くんをさすがだと思いました。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

V6 三宅健 坂本昌行 森田剛 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報