レーザー温度計も登場! 長野博が目玉焼きを作るだけの狂気の特番が「変態すぎる」と大好評

2016.11.3

長野博

ノブさんが付き合ってくれてよかったよ……

 TOKIO松岡昌弘、V6坂本昌行、Kis-My-Ft2横尾渉ら“料理上手”なジャニーズアイドルは多い。その腕前をテレビで披露したり、本を出版したりと、自身の活躍範囲を広げる武器にもなっている。

 そんな料理上手なジャニーズアイドルの中でも、独自の路線を貫いているのが、V6長野博。料理を作るのが好き・上手というだけではなく、食材や調理器具にまでとことんこだわるのが長野の料理スタイル。それが高じて、アイドルでありながら「調理師免許」「野菜ソムリエ」の資格を取得してしまうツワモノだ。

 長野は現在、古民家と畑を借りて野菜を無農薬で有機栽培し、それを食材にした料理を作る番組『晴れ、ときどきファーム!』(NHK BSプレミアム)にレギュラー出演中で、季節に合わせて食材を使い、さまざまな料理を生み出している。また、レシピ本『長野博のなっとくめし』(マガジンハウス)も出版されており、その腕前は確かなもの。

 そして長野の料理へのこだわりが発揮されるのは、作ることだけではない。『全部三ツ星! V6長野博の食べ歩きガイド 美味博愛』(東京ニュース通信社)という食べ歩き本を出版したり、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内のブログ「クルマでグルメ」にて食事の感想をつづる連載を持っていたりと、かなりの“食通”でもある。肉を食べに行くときも部位によって店をはしごするなど、食への執着は半端ではない。

 そんな長野が、10月28日に放送された特番『長野博のこだわり美学』(NHK BSプレミアム)に出演。1歩間違えば“狂っている”とも取れるこだわりの数々を、長野らしくさわやかに見せつけた。

 「NHK広報局」の公式Twitterによると、「食材・調理法・食べ方に、強~いこだわりを持つ“超こだわり男”の美学をお届けする」というのが番組のコンセプトだそうで、今回その“美学”の対象になったのは「目玉焼き」。シンプルすぎて料理と言えるかどうかも危ういが、なんと長野は30分間の放送時間いっぱい、「目玉焼き」を作るだけの番組をやってのけたのだ。

 長野は早速、最高の目玉焼きを作るため秋田へ。「黄身と白身のバランスがいい」と絶賛する、比内鶏の卵を使用するためである。農家に赴き、選んだ卵をジュラルミンケースに入れて持ち運ぶという、少々やりすぎな演出で笑いを取ることも忘れなかった。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

V6 長野博 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報