【ぶっちゃけ発言】手越祐也「20代のカワイイ女はどこにいんだよ~」

2016.11.4

手越裕也

みんな~いつでも手越さんのとこ駆けつけられるようにパスポート準備しといて~

<ジャニーズ ぶっちゃけ発言>

――ジャニーズのアイドルといえども、やっぱり一人の男。思わずポロリと漏らした発言から、彼らの素の顔が見えるかも!?

■今回の発言者
手越祐也(NEWS)

「どこにいんだ! 若い女はよ~!! 20代のカワイイ女はどこにいんだよ~」

 『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、10月30日放送回から、NEWS手越祐也の新企画が不定期だがスタートした。これまで共演メンバーが達成できなかったミッションを手越がやっていたらどうなるのか、を検証する「手越祐也の俺んとこもってこい!」がその新企画だ。

 同番組での手越はアイドルらしかぬヨゴレ仕事ばかりだったため、「カッコいいところもたまには見たい」という視聴者からのリクエストにより実現した企画なのだが、これまでの手越も決してカッコ悪いところばかりではなかった。特にスポーツ系の企画は、彼の身体能力の高さや運動センスも手伝って、ほぼカッコよくクリアしてきたではないか。番組的には、手越がカッコよく決めれば決めるほど、あえて面白おかしく演出し、バラエティ色を鮮明にしてきたのかもしれない。

 今回は、芸人のチャンカワイが過去に失敗した、「空飛ぶサーフィン」ことホバーボードに挑戦することに。いい先生がいると聞きつけ、テキサス州オースティンに意気揚々と乗り込んだ手越だったが、先生はなんと収録の朝にケガをし、手ほどきを受けられないという不運に見舞われた。代理コーチという名のほぼ初心者のクリスとともに、1日目にして高さと滞空時間をクリアした手越だったが、そこから厳しい道のりが……。やれどもやれども空中で回転ができず、水面への落下を繰り返す。

 まともに教えてくれる人がおらず、見よう見まねで挑戦しては失敗することに、普段はポジティブな手越もさすがに弱気に。「オーディエンスがほしい。若い女の子のオーディエンスがほしい。カワイイ、なんか誰でもいいから頑張ってって言ってくれないかなぁ」とポロリ。ついには「どこにいんだ! 若い女はよ~!! 20代のカワイイ女はどこにいんだよ~!! 応戦しに来てくれよ~」と、逆ギレともいえる泣き言まで飛び出した。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

NEWS 手越祐也 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報