1番楽しかったのは木村との車移動!? いま振り返りたい、中居正広とメンバーの仲良しエピソード(90年代編)

2016.12.21

木村拓哉、中居正広

2TOPをそろそろ無形文化財にして……

 1988年4月に結成、91年9月9日にCDデビューしたSMAPが、まもなく約25年の歴史を閉じようとしている。「チーフマネジャーの退職」「派閥問題」などさまざまな原因が挙げられているが、決定的ともいわれているのが「メンバーの不仲」。しかしファンが見守ってきた日々は、「不仲」とはかけ離れたものだった。そこで、SMAPのメンバー仲を振り返るべく、思わず頬が緩んでしまうようなエピソードをわずかながらも紹介したい。まずは、中居正広とメンバーの仲良しエピソード(90年代編)をプレイバック!

【中居正広×木村拓哉】

・高校の編入試験を一緒に受けに行った2人。中居は木村の後ろの席に座ることになり、テストが始まる前に解答用紙を見せるよう頼んだとか。カンニング行為になってしまうため、木村は「イヤだよ!」と断ったそうなのだが、テスト中、後ろの席ではシャーペンの転がる音が。どうも、中居は答えるのをあきらめてしまったようなのだ。このままでは中居が試験に落ちると思ったのか、木村は後ろの席の中居に解答用紙が見えるようそっと体をずらしたとか。中居はすかさず木村の回答を写し、2人とも合格。ちなみに、合格発表も2人で確認しに行く仲良しぶりである。

・17歳のとき、クリスマスイブを男2人で過ごしたそう。2人でクリスマスケーキを食べたあと、「なんで男2人でいるんだ?」と思い、表参道を並んで歩いた中居と木村。このときすでにジャニーズ事務所に所属し、アイドルとして活動していたにもかかわらず、街行く人は誰も2人の存在に気がつかなかったよう。なんとも寂しいクリスマスの思い出になったようだ。

・結成20年を振り返って、「1番楽しかったこと」を聞かれた中居。当時、埼玉県の西武園ゆうえんちで収録されていた『アイドル共和国』(テレビ朝日系)へハイヤーで木村と2人で移動するときのことをあげ、「木村の好きそうな歌を集めてカセット(テープ)を作ってた」と暴露していた。

【中居正広×稲垣吾郎】

・SMAPメンバーの中で唯一合宿所で過ごしたことがある中居と稲垣。稲垣は合宿所を抜け出して遊びに行くことが多かったらしく、中居はそんな稲垣をかばって事務所スタッフからの確認電話に「稲垣います」とウソをついていたのだとか。しかし、中居が合宿所を抜け出したときには、稲垣が「中居いません」と正直に答えていたそう。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

SMAP 中居正広 木村拓哉 稲垣吾郎 草なぎ剛 香取慎吾 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報