「オレ絶対SMAP守れるよ」! いま振り返りたい、中居正広とメンバーの仲良しエピソード(2000年以降編)

2016.12.22

中居正広

SMAPを守ることに命削ってきた中居くんなのに……

 

1988年4月に結成、91年9月9日にCDデビューしたSMAPが、まもなく約25年の歴史を閉じようとしている。「チーフマネジャーの退職」「派閥問題」などさまざまな原因が挙げられているが、決定的ともいわれているのが「メンバーの不仲」。しかしファンが見守ってきた日々は、「不仲」とはかけ離れたものだった。そこで、SMAPのメンバー仲を振り返るべく、思わず頬が緩んでしまうようなエピソードをわずかながらも紹介したい。まずは、中居正広とメンバーの仲良しエピソード(2000年以降)をプレイバック!

【中居正広×木村拓哉】

・2000年、SMAPが人気絶頂の中で木村が結婚。この報告を受けた中居は「おめでとう、めでたいじゃんか。全然大丈夫だよ」と、気まずそうな雰囲気を醸し出していた木村に対し、明るく祝福したそう。その後木村は、裏でメンバー全員が見守る中、記者会見を行った。そして中居の奢りで焼肉を食べながら、木村を祝福。メンバーから「おめでとう」と言われた木村は当時を振り返り、「自分がSMAPでよかった」と語っている。木村の結婚は当時大きな話題となり、新聞やテレビで大きく報道された。そんな事態に木村本人が戸惑っていたようだが、中居は木村の母に「どんなことがあっても木村はオレが守ります」と宣言。その翌日から新聞や雑誌、ワイドショーをくまなくチェックし、木村が悪く言われていないか監視していたとか。

・06年に行われたコンサート『Pop Up!SMAP 飛びます!トビだす!とびスマ? TOUR』が行われている最中、肋骨にヒビが入るケガと肉離れを起こしてしまった中居。ダンスのフォーメーションなどを大幅に変更する必要があったのだが、木村は中居に「立っててくれればいい」と言い、ほとんど動くことができない中居をサポートしながらステージを盛り上げた。中居はそんな木村の姿を振り返り、「それが木村の優しいところだよね」とひとこと。ただの“仲良し”だけではない、深い絆を感じるエピソードである。

・ファン投票で収録曲が決まるSMAP25周年記念アルバム『SMAP 25 YEARS』で、堂々の第1位を獲得した「STAY」。この曲のAメロは中居と木村でパートを分けて歌うはずだったのだが、「全部木村でいっちゃえば?」という中居のひとことで、すべて木村のパートに。「STAY」は中居いわく「SMAPがカッコいい曲」とのことで、木村が歌う長いAメロが「好きなの!」と告白していた。

【中居正広×稲垣吾郎】

・01年、公務執行妨害と道路交通法違反で現行犯逮捕された稲垣。その後不起訴処分となったのだが、約5カ月間に渡って芸能活動を自粛していた。活動再開後、稲垣は『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の生放送に出演するためテレビ局にやって来たのだが、軽いあいさつ程度しかしかなったことに中居が激怒。稲垣を呼び出し、「自分がやったことの重大さをわかってない。お前がそんな態度なら、SMAPは4人でもできるんだぞ!」と厳しく叱ったのだとか。しかし、この年に行われたコンサート『SMAP’01 “pamS Tour”』の最終公演で稲垣の復帰を最も喜び、泣きじゃくっていたのも中居であった。

・16年8月14日に解散を発表したあと、メンバー同士の交流がまったくなくなってしまったと思われていた最中、中居がパーソナリティを務めるラジオ『中居正広のSome girl’ SMAP』(ニッポン放送)にて、「この間ね……稲垣さんとね、ゴルフ行ったんだけどね」と報告。共通の知り合いとともに4人でコースをめぐったのだとか。中居は「もう1回誘ってやろうかな!」とノリノリで、年末が近づく中、ファンにとって明るいニュースであった。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

中居正広 木村拓哉 稲垣吾郎 草なぎ剛 香取慎吾 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報