SMAPの生謝罪に、メンバーの漢字が書けない松島聡! 2016年ジャニーズニュース(1~3月)

2016.12.29

松島聡

一応、大学受験を試みた松島聡

 ジャニーズファンにとって、忘れらないほど衝撃的な1年となった2016年。悲しいニュースも多かったが、同じぐらいジャニーズアイドルによって満たされた出来事もあったはず。そこで世間から注目を集めた表ニュースと、ファンの中で語られた裏ニュースを独断と偏見でピックアップ。まずは1月~3月を振り返ってみよう。

<1月>

【表ニュース】青天の霹靂だった“SMAP解散”の一報

 2016年一番の衝撃といえば、SMAPの解散報道。端を発したのは、1月の「週刊新潮」(新潮社)およびスポーツ紙の報道。雑誌やテレビなど、各メディアが一斉に報道をする異例の事態になった。1月18日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)では、メンバーが一連の騒動を生放送で謝罪。改めてSMAPとしての活動を続けていくことを明言した。だがメンバーの表情や言葉からは、本音が語られているようには見えないことから、公開処刑だと報道は加熱。2016年はSMAPにとってCDデビュー25周年の節目。記念日を祝うコンサートなどを楽しみにしていたファンをどん底に突き落とす幕開けとなってしまった。

【裏ニュース】V6・岡田のお年玉妖怪っぷりが話題に

 先輩から後輩へ、ジャニーズ内でお年玉のやりとりが伝統化しつつある中で、V6岡田准一の存在が注目された。三宅健がラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayfm※2月29日深夜放送)で、岡田のことを「お年玉妖怪」と呼び、くれくれ攻撃が年々加熱していると暴露。KinKi Kids堂本剛が、コンサートMCで岡田に「お兄ちゃん、お年玉ください」とねだられたことを話し、SMAP木村拓哉もラジオ番組『木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!』(TOKYO FM※3月18日放送)で、初めて後輩から面と向かってねだられたと明かした。ちなみに木村がお年玉袋を用意して渡そうとしたところ、岡田は「え、なんすか?」と肩透かしな態度だったとか。「お年玉ください」は、岡田なりのコミュニケーションなのだろう。2017年はどの先輩にくれくれ攻撃を仕掛けるのだろうか。

<2月>

【表ニュース】嵐『2015年の観客動員ランキング』男性アイドル部門で1位に

 音楽ライブ情報サービス「LiveFans」が発表した『2015年のライブ観客動員ランキング』で、嵐が男性アイドル部門1位を獲得。総合部門でもMr.Childrenに次ぐ、2位と大健闘。アイドルとしての絶対的な地位を築いた結果に。16年は4月~8月に9年ぶりのアリーナーツアーを実施するなど精力的に活動。さらにその動員力を増した印象だ。同時に、コンサート演出を手がける松本潤の手腕にも注目が集まった。ジャニーズの伝統スタイルも受け継ぎつつ、嵐の「今」を表す演出が盛り込まれ、多くのファンを魅了した。11月から年始にかけて行われている5大ドームツアーも、メンバーとの時間を大切にしながら作られていると、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」で語られている。毎回、最新の演出が取り入れられる嵐のライブ、今後も目が離せない。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Hey!Say!JUMP Sexy Zone TOKIO V6 中居正広 二宮和也 山田涼介 岡田准一 嵐 木村拓哉 松島聡 稲垣吾郎 草なぎ剛 香取慎吾 関連記事

Hey!Say!JUMPのチケット情報