堂本光一、『ジャニアイ』での機材トラブルで飛び入り参加した公演の裏側を明かす

2017.2.12

堂本光一

すっぴんで登場した光一さんには「大道具かと思った」という声も!

 ジャニー喜多川社長が手がける舞台は、ジャニーズ事務所を挙げての一大イベントである。2016年12月からは『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』(以下『ジャニアイ』)が、2カ月間に渡って上演された。

 『ジャニアイ』のコンセプトは「出演者全員が主役」というもので、Sexy Zone佐藤勝利、A.B.C-Z戸塚祥太・塚田僚一(1月公演のみ)らデビュー組と、ジャニーズJr.内ユニットの面々が名を連ね、これまでの作品に比べても出演者が多い。また、第2幕には毎回のようにシークレットゲストが出演し、佐藤アツヒロやKis-My-Ft2のメンバー、Hey!Say!JUMPの薮宏太・八乙女光、NEWS増田貴久、タッキー&翼・滝沢秀明らが登場。

 「BEST STAGE」2016年3月号(音楽と人)には、それぞれの公演のレポートが掲載されていたのだが、第2幕ではないシーンで会場にいる誰もが予定していなかった“ゲスト”が登場した、アノ公演の真相に迫っていた。

 それが、1月11日の昼公演。ステージ裏では機械トラブルが発生し、まさかの事態にJr.内ユニット「Mr.KING」のメンバーが懸命にトークをつないでいたが、そこになんとKinKi Kids堂本光一が“救世主”として現れた。同誌では、当時の様子を光一が振り返っている。ちょうど帝国劇場の稽古場で練習をしていた光一は、慌てて駆けつけたスタッフから「間がもたないから出てくれ」と打診され、急遽助っ人として出演したそうだ。

 それを裏打ちするかのように、当日観客席にいたファンによると、光一は化粧もせず飾り気のない洋服で登場。後輩たちをフォローするかのように、長年自身が座長を務める『Endless SHOCK』で起こった過去の機材トラブルを、笑いを交えながら話していたのだとか。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kinki Kids 堂本光一 関連記事

Kinki Kidsのチケット情報