すっとぼけた発言にボイパも! 中丸雄一の“超中丸的”な『世界ルーツ探検隊』番宣のハイライト

2017.2.16

中丸雄一

まさかボイパで締めくくるとは……!

 今春よりスタートするテレビ朝日系のバラエティ番組『世界ルーツ探検隊』の司会に、KAT-TUN中丸雄一が抜擢された。中丸は過去に『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)で司会を務めていたが、地上波ゴールデンタイムに放送されるバラエティ番組で司会を担当するのはこれが初めて。

 同番組は、「暮らしの中にある身近な“モノ”をピックアップし、そのルーツを追跡していく知的エンターテインメント」とのことで、世界中を飛び回り、テーマとなっている“モノ”や訪れた国に隠されたさまざまなルーツを探求していく内容になるとか。中丸は早速同番組の宣伝のため、2月14日に放送されたテレビ朝日系の5つの番組にゲスト登場し、深夜には特別番組『緊急生放送!中丸雄一SP』に出演。1日中宣伝活動に勤しんでいたわけだが、要所要所で「中丸すぎる」行動が目撃されており、ネット上を騒がせていた。

 ということで今回は、そんな中丸の1日の行動を振り返り、ファンなら外せない“中丸的見どころ”をピックアップ!

■『グッド!モーニング』では真顔で“ファイティングポーズ”

 番組の最後、7時50分頃にスタジオへ登場した中丸。早朝の生放送ということもあり、表情はやや眠そうである。「自分の身近にある“モノ”の、ルーツを調べていく番組ですね」と無難な番組紹介をし、自身が起用された感想については「いかんせん経験値があまりにもないものですから、テレ朝はどういう理由で起用したんだろうって不思議な感覚があります。どうかしちゃったのかな、って思ってます」と真顔で述べた。そんな姿から、中丸の本心が朝からダダ漏れになってしまっているのがよくわかる。

 また、このあとの番組にも出演することをアナウンサーから紹介されると、中丸は眉間にシワを寄せて「これもウラを返せば、起用したものの、心配になってる証拠だと思うんですよね」と一言。スタジオは爆笑に包まれ、「中丸さんそんなことないです!」とアナウンサーから必死にフォローされるのだった。番宣が終わると、「失礼します」と早口であいさつし、最後は真顔で“ファイティングポーズ”をしていた。

■『羽鳥慎一モーニングショー』ではさっそく司会をお試し

 こちらも番組の終盤、9時42分頃に登場。同番組の司会を務める羽鳥とのコンビネーションが絶妙で、「やっと時代が追いついてきましたね」(羽鳥)、「いや違います違います! 春からなんですけども、もうすでに胃に穴が開きそうです」(中丸)、「もう!? 塞いで行きましょう1回」(羽鳥)という漫才のようなやりとりも。

 そしてこの日はバレンタインデーということで、中丸は「バレンタインのルーツ」をプレゼンすることに。ここでいきなり司会力を試されたわけだが、大先輩・羽鳥からは「中丸さんのプレゼン力は、“マル”」と、まあまあな評価を受けていた。今後もぜひ、中丸へアドバイスを送ってほしいものだ。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KAT-TUN 中丸雄一 関連記事

KAT-TUNの関連商品

KAT-TUNのチケット情報