夏季休暇 の発送・お問い合わせに関するお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

 

2022年8月13日(土)~2022年8月16日(火)

 

休業中にいただきました、ご注文・お問い合わせにつきましては、
営業再開の8月17日(水)以降、順に対応させていただきます。

 

また、8月11日(火)にいただいた、ご注文・お問い合わせにつきましても、
8月17日(水)以降に対応させていただく場合がございます。

 

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

実はSMAPへのメッセージだった!? ジャニーズソングを手掛ける作詞家・森浩美が“アノ名曲”に込めた想いとは?

2017.7.1

SMAP

苦しかった時代があったからこそ今がある!

 6月27日に放送されたバラエティ番組『友達だから初公開!芸能界(秘)人脈大図鑑』(TBS系)に、作詞家の森浩美氏が登場。SMAPやKinKi Kidsの楽曲を多く手掛ける作詞家とあって、ジャニーズファンの間で話題になっている。

 この番組は、芸能人が自分の人脈の中で“1番スゴイ友だち”を紹介し、その人のプライベートを暴いていくといった内容。森氏を紹介したのは、ラジオでの共演をきっかけに交流を持つようになったという、タレントの鈴木奈々。森氏と鈴木は「おまえ」「ヒロミちゃん」と呼び合うほどの仲であった。森氏は今回がバラエティ番組初出演であったが、なんと自宅を大公開。仕事部屋だけでなく、歌詞が書かれた貴重な原稿も登場した。

 番組内では、SMAPの楽曲の作詞秘話が明かされる場面も。1996年に発売されたシングル「SHAKE」は、風呂場の中で30分で書き上げたとか。「シャンプーなんかしたら絶対忘れる!」と思った森氏は、裸のまま風呂を出て、そのままワープロで歌詞を打ち出し、プロデューサーに送ったと明かしていた。また、94年に発売されたシングル「オリジナル スマイル」は、SMAPへのメッセージだったとか。このときデビュー3年目を迎えていたSMAPだが、当時はアイドルよりも“トレンディ俳優”がもてはやされる時期だった上に、音楽番組が次々に終了。そんな状況で苦戦していたSMAPに、「イヤなことあるけど腐らずにやろう」という応援メッセージを、歌詞の中に込めたのだとか。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

SMAP その他ジャニーズ 中居正広 木村拓哉 稲垣吾郎 草なぎ剛 香取慎吾 関連記事