夏にぴったりのホラーだった『ハロー張りネズミ』第5話、V6森田演じるグレの出番が少なくてもファン満足のワケとは?

2017.8.14

 その頃、アキコの仕事場に一時避難していたアキコの娘・七恵(後藤由依良)がすきを見て自宅に戻り、悪霊の誘いにのって河合が床柱に施した封印を解いてしまった。床柱の中の世界に引きこまれた七恵を救うため、河合と五郎は必死に悪霊に立ち向かうが……。

 五郎と河合の悪霊退治シーンが大半を占めた今回。そのためグレの登場シーンが少なく、ネット上に「グレさんの出番少なかったなぁ。グレさんが『ハロネズ』の一番の見どころなのに!」「今回のグレさんほとんどいいとこなしだったよね?」といったファンの嘆きの声が殺到していた。ただし、第4話でグレが病的なレベルの怖がりだと判明したこともあり、「悪霊退治の場にグレさんいたら死んでたな!」「五郎が悪霊の最後を話すシーン、グレさんがまたちびってないか心配した(笑)」「前回のお漏らしイジられて目がウルウルしてたのかわいい!」と短い出演シーンにもかかわらず視線が集中。

 さらに五郎と河合が車に乗るシーンで「車のナンバー、ゴローとグレだから“56-90”なのね?」と、小ネタを発見したファンも。放送当日はちょうどV6のコンサートツアー『V6 LIVE TOUR 2017 The ONES』の初日ということもあり、「ステージでの剛くんはあんなにかっこよかったのに、『ハロネズ』のグレさんはこんなにかわいくて……」と、ギャップに驚いたという感想も少なくなかった。

 次回第6話には、群馬県の県議会議員候補・伊佐川良二役で俳優のムロツヨシがゲスト出演。“森田×ムロ”の組み合わせに「来週は『ヒメアノ』以来の夢の共演!? なのね!」「グレさんの眠ってるサイコパスの血が騒いじゃったりして?」と、森田主演の映画『ヒメアノ~ル』(2016年)コンビの再共演に期待する声も高まっている。引き続き注目していきたい。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

V6 森田剛 関連記事