夏季休暇 の発送・お問い合わせに関するお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

 

2022年8月13日(土)~2022年8月16日(火)

 

休業中にいただきました、ご注文・お問い合わせにつきましては、
営業再開の8月17日(水)以降、順に対応させていただきます。

 

また、8月11日(火)にいただいた、ご注文・お問い合わせにつきましても、
8月17日(水)以降に対応させていただく場合がございます。

 

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【プレバト!! ウォッチ】ハイレベルな「金秋戦」開催! Kis-My-Ft2横尾&千賀、ジャニーズ初の優勝なるか!?

2017.10.15

横尾渉

ここまでレベルが上がると、素人目にはどれも1位です

―――『プレバト!!』(TBS系)に挑むジャニーズアイドルたちの活躍と成長の記録として、毎週放送内容を更新中!

■今回の挑戦者

 横尾渉・千賀健永(Kis-My-Ft2) 10月12日放送 ジャンルは「俳句」

■テーマと作品

 今回の俳句査定は、秋の季語「金秋」を冠した「金秋戦」が行われた。普段の放送とは違い、「俳句」のジャンルで名人・特待生を獲得している上級者だけが「金秋戦」に参加でき、階級を超えて俳句の出来を競う。今年春に同番組内で行われた「俳桜戦」ではタレントの東国原英夫が、夏に行われた「炎帝戦」ではお笑い芸人のFUJIWARA・藤本敏史が優勝しているが、「金秋戦」でジャニーズから初の優勝者が出るのか、横尾と千賀に期待がかかる。

 通常の査定では、人や建物、乗り物・植物など、多くの情報が詰まった1枚の写真をお題にして俳句を詠むが、名人・特待生のみのタイトル戦ということで、かなり難しいお題が出題された。今回のお題は、たった1枚、真っ赤な紅葉の葉だけが写った写真。この難しいお題に真正面から勝負して「紅葉」そのものを詠むか、まったく違う方向に発想を広げるか。ハイレベルな句作が要求された。

 千賀健永の作品は……「星月夜 廃墟の煙突 銀に照り」

 上五の「星月夜」は、星の光が月のように明るい夜を指す秋の季語。たった1枚の紅葉から、都会に映える紅葉まで大きく発想を広げた句に仕上がった。また、画家・ゴッホの晩年の代表作「星月夜」のイメージを織り込んでいると千賀。かなりの力作に思えるが、ライバルでもある横尾からは、俳句のリズムを崩す中七の字余りを指摘されていた。この部分がどのように評価されるだろうか。

 横尾渉の作品は……「千年の 樹海の風と 枯葉の香」

 自身が富士の樹海に行った際、その自然の豊かさに圧倒されたことを詠んだ一句。吹いてくる風、そこに乗ってくる匂いから感じた、歴史や自然のすばらしさを伝えようとした句だと解説していた。視覚だけでなく嗅覚を句に取り入れたことが、どのように評価されるだろうか。

コメント

  1. ブルースカイシルフィー より 2017年10月15日 8:23 PM

    リアルタイムでオンエアを観ました!
    査定結果は関係なく、俳句にひた向きに取り組む姿勢がテレビからでも伝わりました。2人とも、発想が素晴らしかったです。

    千ちゃん、金秋戦お疲れ様でした!

    そして横尾くん、第2位おめでとう!

    次こそは、ジャニーズ初のタイトル戦を獲れるように、2人とも頑張ってくださいね!

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kis-My-Ft2 千賀健永 横尾渉 関連記事