「ジャニー社長の理解者」「魅力のかたまり」、中島健人&佐藤勝利が絶賛する人物とは?

2015.2.16

「ジャニー社長の理解者」「魅力のかたまり」、中島健人&佐藤勝利が絶賛する人物とは?

おやじギャグだけはマネしないで!

<アイドル誌チェック!!>

「Wink up」2015年3月号(ワニブックス)では、Sexy Zoneの佐藤勝利と中島健人がジャニーズの大先輩への尊敬の念を語っています。

1月27日まで東京・帝国劇場で上演されていた舞台『2015新春ジャニーズ・ワールド』。『JOHNNYS’ World』シリーズの3作目で、A.B.C-ZやSexy Zoneの佐藤・中島・菊池風磨、ジャニーズJr.、そして少年隊の錦織一清が出演していました。今号の「Wink up」で、「○○の魅力にやられちゃってます」という穴埋め質問を投げかけられた佐藤の回答は「舞台!」。「今回は錦織さんがいらっしゃって、以前と同じ作品なんだけど、視点がガラッと変わったよ。舞台の上での動きやセリフが活きる方法も、ちょっとわかってきた気がする」と、錦織の存在が刺激になっていることを明かしていました。

錦織といえば、出演する舞台でも“おやじギャグ”のようなアドリブを入れてくることでもおなじみですが、佐藤も案の定「でもね…錦織さん、常にギャグを入れてくるんだよ(笑)。稽古のときも、どんなマジメなシーンにも必ずギャグを入れてくるの(笑)」と、錦織マジックに魅了されているよう。しかし、本番ではマジメでストイックな顔に切り替わるらしく、そのギャップにも驚きを隠せないのだとか。

佐藤が錦織を尊敬するところのひとつが、「ジャニー社長の考えを本当に理解しているっていうのが伝わってくる」ところ。「社長はふだんひとつのヒントくらいしか出さないから、自分は“ん? どういうこと?”って思うことも多いんだけど、錦織さんは『こういうことだよね?』って全部わかってるの」と語り、歴代の先輩方が「錦織さんはスゴイ!」と言っていたことをいま自分自身が実感していると話していました。

そして、錦織について熱く語っているのがもうひとり。中島は同じ質問に、「これは完全に錦織さん!」と即答。日々の言動もさることながら、中島は同作のパンフレットに掲載されている、錦織の言葉に「心が震えちゃって」といたく感動したそうです。パンフレットには、“震災からの復興をがんばっている人たちに少しでも元気を与えるのが自分たちの仕事”という旨が書かれているのですが、中島は感動のあまりに「この言葉を無断でパクらせていただいてしまった(笑)」とか。もちろん舞台上でも学ぶことが多く、具体的な演技指導を受けることもあるそうで、「本当に目からウロコのことばかりなんだよ。魅力のかたまり…そんな方だよ」とこれ以上ないぐらい絶賛していました。

30歳近く年下の後輩からこれほど熱い支持を得ている錦織は、ジャニー喜多川社長がほどんとの舞台やコンサートで総合演出を手がけるジャニーズにおいて、舞台『PLAYZONE』の演出を30歳という若さで任される実力者。さらには、名演出家である故・つかこうへい氏の代表作『熱海殺人事件』や、『ザ・オザタク』などジャニーズ外の作品をはじめ、今年は4月3日に幕を開けるA.B.C-Z戸塚祥太主演の舞台『広島に原爆を落とす日』の演出も手掛けており、俳優だけでなく演出家としても大きな評価を得ています。

ジャニー社長が今年の1月に、世界的な演出家・蜷川幸雄氏と対談したラジオ番組でも、「タレントが自分で、錦織みたいにね、自分で演出したりするの好きなんですよ、やっぱり。自分たちでやらせるとうれしがってやるんですよね、みんな」「自分で作るものは自分でやりなさいってことですよね、ハッキリ言えば」とタレント自身が作品に真摯に向い、演出などに興味をもつことを好意的に捉えているよう。とはいえ、蜷川氏は「現実問題としてはジャニーさんがあれだけやると、手出しできる演出家がいなくなりますね。実際うまく、細かくできてるの。照明の入るきっかけとか、集団を統一してく力とか、照明に対するダメ出しとか、振付に対するダメ出しとか、セットに対するダメ出しとか(略)全部やってるから、僕みたいな演出家でもちょっとジャニーさんの力量に追いつかないなぁ 」とジャニー社長の能力に脱帽していました。

2月8日に放送された『中山秀征&関ジャニ∞横山裕 一流がスゴイと認めた!超スゴイ人の秘密SP』(日本テレビ系)で横山が、コンサートが盛り上がらなくて落ち込んでいた時に、ジャニー社長にアドバイスされて曲順を入れ替えたらものすごく盛り上がった、というエピソードを明かしていましたが、そのジャニー社長の演出の方向性を理解しているという錦織こそ、次世代ジャニーズの裏の立役者になるかもしれません。

2013年にドキュメンタリー番組『ソロモン流』(テレビ東京系)に出演した際には、「“表舞台には出れない”“演出が出来ない”どちらが苦しいですか?」という究極の質問に、「即答えるよ」と演出を選び、「作品を作りたいんだもん」と力強く答えていた錦織。今後も佐藤や中島をはじめとする若手に演技指導を行い、ジャニーズタレントの演技力の底上げを図ってほしいものです。

コメント

  1. 結花 より 2015年2月16日 3:39 PM

    錦織先輩カッコいいです。
    これからも、たくさんの後輩に色々と教えてくれる素敵な存在でいて欲しいです。

    ジャニーズワールドに実際に行きましたけど、大先輩の存在感本当に凄かったです。

    - -

    -
  2. YU-MA より 2015年2月19日 10:28 AM

    ジャニワ出てたのは風磨じゃなくてマリウスだよ~

    - -

    -
    • Haru より 2015年5月31日 4:20 PM

      確かに!!!
      マリウスと風磨、間違えないで~!

      - -

      -
  3. かえも より 2015年3月4日 4:55 PM

    ジャニワの錦織さん面白かった
    ワカチコってww

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Sexy Zone 中島健人 佐藤勝利 少年隊 錦織一清 関連記事

Sexy Zoneのチケット情報