先輩を邪魔者扱い、勝手なジャニーズランキング、盗み癖告発……A.B.C-Zのトークが自由すぎる!

2015.4.2

先輩を邪魔者扱い、勝手なジャニーズランキング、盗み癖告発……A.B.C-Zのトークが自由すぎる!

塚ちゃんをどこまで「OK」にするかが、A.B.C-Zのブレイクに関わるな

3月31日放送の『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)にA.B.C-Zが出演。「ボクたちジャニーズなのにこのままで良いんでしょうか?」をテーマに、下積み時代の長かった俳優・温水洋一に悩みを打ち明けました。

デビュー3年目を迎えたA.B.C-Zが抱える最も大きな悩みは「デビューしてから忙しいと感じたことがない」こと。レギュラー番組は2本あるものの、睡眠時間は毎日6時間以上で「寝過ぎて眠たいぐらい」(河合郁人)。この日も塚田僚一はジムに行ってから収録に臨むなど、体作りや趣味に割く時間もたっぷりあり、河合が「ずっと不安な状態なんですよ」と嘆くと、塚田も「そうなんです、ジャニーズってたくさんのグループがいるじゃないですか! その中にいると僕たち、まだまだだなと思うんですよね!」と続けます。なんてことない発言ですが、塚田のハイトーンボイスと大げさなジェスチャーでジワジワと客席が沸き始めたため、司会の小堺一機も「すごいですね。僕、萩本欽一さんに最初に教わったことですよ。『コメディアンは、普通のセリフで笑わせろ』と。あ、コメディアンじゃないのか君は!」と塚田の天性の才能に猛ツッコミ。ここから塚田の奇人っぷりが次々と明らかになります。

今年は代々木第一体育館と大阪城ホールでのライブが決まっている彼らですが、「東京ドームでライブがしたい!」という夢があるそう。これに対し温水が「地道にお客さんを増やしていくしかない」と真っ当なアドバイスをしつつ、「まぁ、(ジャニーズは)多いですからねぇ」と同情すると、河合も「今ジャニーズの先輩方って解散とかしないじゃないですか」「今って結構溜まっちゃってるんですよね」と、まるで先輩を邪魔者扱いするかのような爆弾発言。橋本良亮も「怒られる」と言いつつ「確かにね~」と頷いていましたが、以前、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演した唐沢寿明が「『早く(上の人いなくなって)お願いします』ってやってる時間があるなら自分でいろんなものを磨いて、引き出しをいっぱい作った方がいい」と語り、嵐メンバーの共感を呼んだことがありました。この話をぜひとも彼らに聞かせたいところです。

さて、この日最も視聴者の注目を集めたのが冒頭でも客席を沸かせていた塚田でした。河合は「メンバーの塚田がちょっと変わってまして」と話し始め、「『自分は王子様キャラだ』と鏡の前で言っていた」「二枚目を目指していた時期がある」と暴露。ここで塚田が独断で決めた「ジャニーズ王子様ランキング」ベスト5を発表し始めたのですが、5位から亀梨和也、滝沢秀明、堂本光一と来て、2位に自分をランク付け。塚田は1位を岡田准一としていましたが、自身を2位にしたことについて「(鏡を見ている時に)ここの角度(フェイスライン)が、すごいシャープできれいだなと思いまして。『もしかしてオレって、少女マンガに出てくる王子様かもしれない!』と思ったんですよね」とクネクネしながら語り出すと、客席からは悲鳴が。

さらにメンバーは「自分のものじゃないのに、よく人の飲み物を勝手に飲む癖がある」(橋本)、「結構人のもの盗るんですよ」(河合)と塚田の盗み癖を告発。ところが塚田は「やっぱ人が食べてるものって美味しく見えたりしませんか?」「僕のものは全部盗ってもらって構わないんですよ! だからその分、みんなのも盗るよ。盗るよっていうか、いただくよ? っていう。それで生まれるコミュニケーションっていうのもあると思うんですよ!」とちっとも悪びれず。これにはメンバーもだいぶイライラしているようで、普段は温厚な五関晃一でさえも「だからそれをやる前に『ちょうだい』とか一言あればいい。無断で盗ってくのがどうなんですか? ってこと」と強く言うほど。塚田の勝手すぎる持論にスタジオ中が唖然としていると、さすがの塚田も気まずくなったのか「人間の世界って難しいですね! 生きていくって大変ですね!」と頭をポリポリ。すかさず五関が「どこにいたんだよ今まで!」とツッコんでいました。

この日はサイコロを投げるたびにアクロバットを披露していたA.B.C-Zですが、SNS上の視聴者は「塚田くんって人が特に面白い」「覚えちゃった、塚田僚一くん」「A.B.C-Zって面白いな。なんとなく残念感が良い(笑)」と、塚田の強烈なキャラクターや残念な空気感の方が印象に残ったよう。こうしてメンバーそれぞれの魅力を出していくことで、今年こそ大きな花を咲かせてほしいものですね。

コメント

  1. 匿名 より 2015年4月2日 5:07 PM

    確かに自分を磨いていくことは大切だけど、最近デビューしているグループが多いのも現実だよなってごきげんようを見ていて思いました。
    このままグループが増え続けると、いつか飽和状態になってしまうのではないでしょうか。
    今でも、グループごとに発売日を調整するの大変だろうし、さらに増えるとジャニーズ同士で発売が同じってことにもなっちゃいますしね。
    えびちゃんはパフォーマンスは凄いから、舞台でもいいので魅力を出していってほしいですね。

    - -

    -
  2. あき より 2015年4月2日 5:28 PM

    この記事のタイトルに、悪意を感じます。
    先輩のバックで、ずっと頑張ってきたA.B.C-Zは、誰より先輩を尊敬しているのに、これでは正反対の意味にとられてしまいます。
    先輩を決して邪魔者扱いはしていません。
    塚田さんも、愛敬で言ったことなのに、盗み癖とはあまりに酷い言われようです。
    ニュアンスが伝わりにくい文面だけで、判断されることがあると思います。

    - -

    -
  3. 匿名 より 2015年4月2日 11:12 PM

    上がどん詰まりなことは確かだね。
    アイドルになるのが若いコの特権で、アイドルを応援するのも若いコが中心だった時代は遠い昔。
    今や、中年がうじゃうじゃ。
    金を使うオバサンが熱心に応援するのは足をもつれながらドタバタ踊るオッサンだったりするんだもんなぁ。
    自分も間違いなく中年のくせに、自虐なのか本気で無自覚なのか「中年男性と仲良いので」とか言っちゃってる40過ぎのオッサンの所属するオッサン集団もアイドル稼業辞める気配無いしね。
    この、ABなんちゃらも、既にそこそこオッサンなんでしょ。本当の若手は頭押さえられて大変だね。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

A.B.C-Z 五関晃一 塚田僚一 河合郁人 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報