アレクサンダーに感化されたNEWS加藤シゲアキが、土下座ナンパの強硬手段

2015.6.17

アレクサンダーに感化されたNEWS加藤シゲアキが、土下座ナンパの強硬手段

ナンパはできなくても、小山と1人の女を共有できるのがシゲちゃまのすごいところ

「気まずさ120%」をテーマに、NEWSメンバーが自分とは真逆のタイプの芸能人と2人旅に出る『あっどうも はじめまして旅』(日本テレビ・関東ローカル)。6月8日深夜放送回では増田貴久と小山慶一郎の素顔を引き出してくれましたが、15日深夜放送回では加藤シゲアキと手越祐也の新たな一面が開花しました。

加藤といえば、フードデリバリーすら頼めないほどの極度の人見知り。事前の打ち合わせでも「2人なんだ」「誰が来ても嫌!」と、“2人旅”ということ自体に拒否反応を示します。ところがそんな加藤の旅の友として選ばれたのが、芸能界イチのチャラ男・アレクサンダー。六本木ヒルズ前に超高級車ランボルギーニで現れたアレクを見るや、加藤は「うわー! 超イヤ!!」と崩れ落ち、初対面から「シゲっちー! イヨォ!」とハイテンションなアレクに、加藤は「うわ1番嫌いなタイプだわ。まずオープンカー乗る人嫌いだもん!」と嫌悪感を隠しもしません。とりあえずランボルギーニに乗り込んだ加藤ですが、さらにアレクから「やっぱ人見知り直すには“ナンパ”が一番いいと思うの!」と提案されて動揺。「カワイイ子いるよ」と車を止めて「ハロ~!」と声をかけるアレクに、加藤は半ば引いています。

ところがその直後、彼の様子に変化が。アレクから「私服が地味」だとダメ出しされ、言われるがまま古着屋に服を買いに行った加藤。最初はあれほど嫌がっていたのに「コッチの方が新しい自分が出る」と真剣に服選びをし、アレクの口から次々と飛び出す「マジ超かっけーからYEAH!」といったセリフにまんまと乗せられ、試着室から出てくる頃には「ちょっと楽しくなってきちゃった。イエ~! フゥ~!!」とノリノリに。道を歩けば「たしかに今新しい自分と出会ってる」と踊り出すほどで、この勢いがあればナンパなんてちょろいものです。

ところがやはり根が人見知りな加藤。ナンパの舞台となるお台場・ダイバーシティ東京プラザに着くや「やりたくない」と言い出します。そこでアレクが「まずは道を聞く」という手法を実演したのですが、加藤は女性に道を聞くも、普通に「すいません、ありがとうございます」と礼を言って終了。「無理だって! 正直オレは心が折れた。パッキンパッキン言うたよ心が」と早くも傷心状態です。

その後、「すいませんすいません、今時間ないっすか?」と手当たり次第声をかけるも一向に成功しないナンパにしびれを切らした加藤は、なんとサングラスを外して見ず知らずの女性に土下座! 自分がNEWSの加藤シゲアキであると明かした上で「お茶してください!」と頼み込んだわけですが、しかしそれでも「すいません」と断られてしまいます。最後の最後に女性2人組とお茶することに成功したものの、ロケ後の取材で「本当にしんどかった」「知らない人に話しかけたのは中1の入学式以来」「2度とナンパはしたくない」と語った加藤。アレクほどのチャラ男にはなれなかったようです。

一方、NEWSの中で最もアレクにノリの近い人物といえば手越。事前の打ち合わせでは、「『イッテQ』(同)一回も見た事ない人とかどう?」との質問に「ムカつくね!」と即答するなど、とにかく目立ちたがり屋で自分が大好き。そんな自分以外には興味がない手越の前に現れたのは、魚にしか興味がないさかなクンでした。

テレビを一切見ないというさかなクンにとって、手越はただの人。「“手越祐也”っていう存在を、テレビでさえ見たことがないって言われたんで。『あぁ出たな。レアキャラだな』」と、手越は早々に衝撃を受けます。そんなふたりのドライブはというと、それぞれが魚とサッカーを熱弁し続けるため一切会話にならず。しかし永遠の平行線と思いきや、最後にはなぜか「やっぱりチームワークなんですね」と互いの共通点を見出だすという謎の展開に。最初は「初めましての人だと、オレ割と閉店ガラガラしちゃうタイプ」と言っていた手越も、横浜八景島シーパラダイスでサメと触れ合った結果「正直まったく興味なかったけど、実際に触れ合うことによってやっぱ気持ち変わるんだなぁって」と晴れやかな表情。これに対しスタッフが「ムツゴロウさんみたいにね」と言うと、「ええそうですよ。手ゴゴロウですよ」と手越らしい発言で締めくくりました。

メンバーが意外な一面を見せてくれただけでなく、どんな人が相手でも最終的にはロケを楽しんでしまう姿に好感を持った人も多いこの番組。全国放送を求める声はもちろん、早くもレギュラー化を望む声も上がっています。NEWS久々の冠番組誕生となるでしょうか!?

コメント

  1. 匿名 より 2015年6月17日 4:31 PM

    2週ともに面白かったです。
    1人当たり10分程度しかなかったのでちょっと物足りない感じもありました。
    「コヤマス」が5.9%の視聴率だったそうですが、「テゴシゲ」のはどうだったのでしょうか?
    いろんな意味で2人とも時の人だったので上回るかな?

    出来る事ならそれぞれのVTRを4人がワチャワチャダメ出ししながら・・・って感じがよかったなぁ。

    とりあえずまた次も期待しちゃいます。
    「4x9」「4vsX」も面白かったですし。

    - -

    -
  2. にゃん太 より 2015年6月18日 9:52 AM

    全国ネットにして下さぁぁぁい!(ノД`)・゜・。
    観たかったです…

    - -

    -
  3. にゃん太 より 2015年6月18日 11:06 AM

    前回の番組内容もサイゾーウーマンさんで取り上げてくださったお陰でツアーファイナルでの彼たちのMCについて行く事が出来ました。
    感謝!感謝!です!

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

NEWS 加藤シゲアキ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報