自称・ピュアなNEWS小山慶一郎、映画『ベイマックス』で泣けないことに危機感?

2015.8.24

自称・ピュアなNEWS小山慶一郎、映画『ベイマックス』で泣けないことに危機感?

小山はピュアっていうより、ただの天然

NEWS小山慶一郎と、週替わりで他のメンバーの1人がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)の8月18日の深夜放送回に、加藤シゲアキが出演した。

思わず「わかる!」と言ってしまいたくなる法則を募集するコーナー「シゲアキ先生の人生の法則」では、「周りの人が“この映画、絶対に泣く”という映画で泣けなかったとき、なんとも言えない気持ちになる」というメッセージがリスナーから寄せられた。加藤が「でもオレ、けっこうすぐ泣くから。けっこう泣くのよ」と意外にも涙のハードルが低いことを明かすと、小山は「オレだったら、心がちょっと汚れてるのかなって思う」と発言。加藤が「そもそも『心が汚れてるのかな』ってのは、自分がピュアだと思っているという前提があるわけじゃない?」と鋭い質問をぶつけるが、小山は即答で「え、あたしピュアだと思ってるよ、心から!」と勢いよく宣言していた。加藤は「いや、ピュアじゃないじゃん!」とツッコんでも、小山はまったく意に介さない様子。

例として挙がった映画『ベイマックス』の話では、感動して泣いたという加藤に対して、「泣けなかったんだよ……」と深刻そうに答える小山。それに対しても加藤は「うん、別にいいじゃん」とあっさり答え、泣くからといって自分のことをピュアだとは思わないと言い切る。小山が「ベイマックスの世界で泣けないオレはやばいって思って……」と続けるが、加藤は「なんで? 全然、大丈夫だよ。そんなの気にしたって意味ないよ。大丈夫だよ」と小山を慰めていた。

「涙なんて大した価値はない」という加藤に対し、小山は「だってオレ『はじめてのおつかい』(日本テレビ系)とかふつうに泣くもん!」と訴えると、加藤も「それは泣く。めっちゃ泣くよ」と返し、今回の放送で初めて共感し合えたようだ。

今年の元旦に放送された『元旦はTOKIO×嵐』(同)の「ジャニーズリーダー会」という企画では感極まり、男泣きをした小山。加藤がいうように、涙腺の弱さとピュアさは決してイコールではないかもしれないが、映画で泣けなかったことを気にしているあたり、少なくとも小山は感受性が豊かなタイプといえそうだ。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

NEWS 小山慶一郎 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報