ジャニーズが誇る釣り名人・加藤シゲアキ、潮目がわかるアプリとともに『ぐるナイ』に参戦するも……

2016.7.4

加藤シゲアキ

釣りしているように見えて、「星の王子様」を読んでいたからしょうがない!

 ジャニーズアイドルの中には、フットサルやサバイバルゲームなどを趣味に持ち、他グループのメンバーと交流したり、休日を楽しんだりしている人も多いよう。中でも、嵐・大野智とNEWS加藤シゲアキは、25時間一睡もせずぶっ通しで楽しむほど、釣りに熱を入れている。多忙な仕事の合間を趣味に充てることになるが、加藤は生放送の直前にもかかわらず、日焼け止めを塗らずに釣りへ。メンバーから「プロ意識が足りない!」と怒られたこともあるが、今も変わらず趣味に入れ込んでいるようだ。

 そんな釣り大好きな加藤が、6月30日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に登場。芸能界の釣り自慢たちが集結し、奄美大島を舞台に1泊2日で釣りバトルを繰り広げた。

 ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之をそれぞれリーダーとする2つのチームに分かれ、釣った魚の総重量を競う。このコーナーに初登場した加藤は、「ジャニーズが誇る釣り名人」と紹介され、本人も「なんで呼ばれないんだろうと思ってて!」と、すでにやる気十分といった様子。さらに、釣りのポイントを決める際には、「加藤、調べてきました!」と言って、付箋だらけのガイドブックをおもむろに取り出し、自身のスマートフォンには潮の状態がわかるアプリケーションを入れているとアピール。用意周到すぎる加藤に、矢部は「マジ過ぎて引いてるわ」と眉間にシワを寄せながら本音を漏らしていた。

 ところが釣りを始めると、1時間経ってもなにもヒットしない加藤。共演者たちが魚を釣り上げる中、動きのない加藤は次第にイラ立ってきたようで、カメラに向かって「撮るんじゃないよ」と八つ当たりする始末。しかも、海底の岩に仕掛けがひっかかる“根がかり”までしてしまい、散々な結果に。

 しかし、女性モデル・滝沢カレンに大物のアタリがくると、加藤は率先して引き上げを手伝う。1時間20分の格闘の末、なんと62kgのキハダマグロをゲット。加藤のルアーにはなにもかからなかったが、チームで協力し、見事勝利をおさめた。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

NEWS 加藤シゲアキ 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報