NEWS手越祐也の最大の弱点! テゴほめに赤面する姿にファン悶絶

2016.7.10

 早速「マジかよ! ヤだよなんか~! もう12~13年やってるからイヤなんだよ! 改めてほめられたりするのは」と、まだなにも始まっていないのに暗い表情を浮かべる手越。

 しかし、「汗だく全裸で抱きつかれても、なぜか手越だけは許せちゃう」という小山からのほめ言葉をもらうと、すぐさま照れ笑い。その後も「目がクリクリしていてかわいい」「寝癖さえもかわいい」と立て続けに小山からほめられ、増田貴久からは「ジャニーズでぶっちぎりの歌唱力」とお墨付きをもらう。すると手越はうれしいと言いながらも「NEXT!」とぶっきらぼうに次の読み札を催促。実はかなり照れているようであった。

 加藤からは「ジュニアを連れて焼き肉に行った後輩思いのいいやつ」「よく電車で痴漢を捕まえている。正義感があって男らしい」と、手越の知られざる一面を明かす読み札が披露されるが、徐々に “ほめられ慣れ”してきたようで、脳波は終始リラックス状態に。結果、手越の好感度が上がるだけのゲームとなってしまった。

 ラジオでは何度か見られた場面ではあるが、テレビで手越が恥らう姿を見ることができたファンたちは、「手越のべたぼめカルタ全部見たかった~!」「あの手越くんが手越節をかますこともなく、ただただテレてたの本当にかわいい」「この企画定期的にやってほしい!」と大好評。また、「手越愛に満ちあふれたテゴほめカルタよかった!」「すごくメンバー愛を感じた」と、メンバーと手越の関係性が垣間見えた部分も、ファンにはうれしい企画だったようだ。

 めったに見られない手越の照れ姿を、メンバーが引き出したということが、なによりもファンを引きつけたポイントだったよう。結局、この実験は手越の神経が衰弱するまで引き続き行われることになったため、さらなる“ほめ殺し”で手越を赤面させてほしいものだ。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年7月14日 12:45 AM

    照れるテゴ可愛かったよ〜〜
    わたしもカルタ全部見たかった!

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

NEWS 加藤シゲアキ 増田貴久 小山慶一郎 手越祐也 関連記事