吉井和哉と斎藤工とファンのおばあちゃん!? KinKi Kids20周年記念シングル「薔薇と太陽」を作った“縁”

2016.7.17

堂本剛

とにかく「縁」には弱いどつよ様

 7月20日に20周年突入イヤー第1弾となるシングル「薔薇と太陽」をリリースするKinKi Kids。表題曲をTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉が書き下ろしたことで話題となり、7月2日に放送された『THE MUSIC DAY 夏のはじまり。』(日本テレビ系)でテレビ初披露し、その大人っぽくエロティクなパフォーマンスで視聴者を魅了した。ラジオ『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)の7月11日放送回では、堂本剛が同作に関するエピソードを明かした。

 剛は「キンキの『薔薇と太陽』、吉井和哉さんに作詞作曲していただいて、ジャケットは斎藤工くんが撮ってるという謎のCDできました」と、まずはその豪華な制作体制について触れる。6月5日に放送された『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)がきっかけで、斎藤が撮影したモノクロ写真がジャケットに使用されることになり、ファンの間でも話題となっていた。

 斎藤は、年齢的にもまさに“キンキ世代”。「工くんが、普段から自分で共演者の写真撮ったり、いろいろしてるみたいで。マイカメラがあって、キンキを撮りたいって撮ってくれたんですよ」と、番組で麻布十番の写真館を訪れた際のエピソードを明かす。

 「もしよかったら、この写真を(CD)ジャケットとかに使ってくれたりしてくれたら、すごくうれしいです」と斎藤が提案したため、剛は「それオレ本気にするんで」と返し、話がトントン拍子に進んで行ったそう。斎藤から「ぜんぜんお金もいりません、使っていただけるなら」と言われた剛は、「ほんまにいいの? オレ仕事早いから、ほんまにつなげるんで」と話したあと、スタッフに説明し、両事務所にも話を付けて実現したというのだ。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kinki Kids 堂本光一 堂本剛 関連記事

Kinki Kidsの関連商品

Kinki Kidsのチケット情報