舞台でトラブルが起こり落ち込むA.B.C-Z河合を励ました、V6森田のさりげない行動

2016.8.1

森田剛

今井翼という男が剛くんにケツ蹴られ恍惚としてたよ!

 メンバーに携帯電話の番号を知られることを極端に嫌がり、ジャニーズの後輩との交流も少なく、他のジャニーズの舞台を見に行くことも稀だというV6森田剛。しかし「QLAP!」(音楽と人)2016年8月号には、A.B.C-Zの河合郁人と橋本良亮がダブル主演を務めた舞台『コインロッカー・ベイビーズ』(6月4日~19日)に、森田とV6坂本昌行が観劇に訪れた際の、後輩との心温まるエピソードが明かされている。

 『コインロッカー・ベイビーズ』は、タイトル通り、生まれてすぐコインロッカーに置き去りにされた2人 の青年の物語。同誌で橋本は、「坂本さんが、『俺には(この役)できないよ』って言ってくださったのも、うれしかったなぁ。重く響いたよ」と、坂本からの評価を明かす。

 橋本は以前、雑誌「BEST STAGE」2016年5月号(音楽と人)で受けた同舞台に関するインタビューにて、繊細なキャラクターを演じるにあたり、「(演じる)ハシをやっている期間は俺、目が死んでると思うから。愉快な仕事とかどうしよ(笑)」と河合に相談していた。一方で坂本は、6月12日までミュージカル舞台『MURDER for Two』に出演し、10人のキャラクターを演じる難しい役に挑戦していたばかり。そんな坂本が太鼓判を押すくらい、橋本の演技はよくできていたということだろう。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年8月1日 1:50 PM

    この時に観劇してたんだけど、マイクトラブルでも声が私の二階席に届いてたからびっくり!

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年8月1日 6:07 PM

    うれしいよね
    ミュージカル界の「マサ様」が関心を持ってくれてね

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2016年8月27日 4:09 AM

    大きい先輩だなぁ
    それにしても森田さん 大人な感じでかっこいい

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

A.B.C-Z V6 坂本昌行 森田剛 橋本良亮 河合郁人 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報