これまで演じた中でのハマリ役は……? TOKIO長瀬智也の俳優業を徹底分析

2016.12.17

長瀬智也

TOKIO長瀬の出演作品をおさらい!!

 

【出演ドラマ&映画徹底分析!!】

 今や“ジャニーズアイドルが出演しないクールはない”といっても過言ではない。あまりにも多すぎて、実際どんな役柄だったか分からなくなっているあなたのために、ジャニーズアイドルごと徹底分析してみました。

※この記事は「Jマニア」100号から転載した、アーカイブ記事です

今回のターゲット 長瀬智也

1 麻生哲役『最高の片思い』
<ドラマ内容>
 大学時代、スキー部の仲間だった青木公介(本木雅弘)、麻生竜平(杉本哲太)、関本法子(有森也実)の3人。8年ぶりに再会、久しぶりに北海道へスキーに行くことになった。そこでひょんなことからくるみ(深津絵里)と知り合う。くるみはこの出会いの前から実は公介に一目惚れしており、“片思い”をスタートさせていた。公介は学生時代から思いを寄せていた法子しか見ておらず、何とか振り向かせようと健闘するくるみ。はてさてこの思いは叶うのか……。

<役どころ>
 公介の学生時代からの親友=麻生竜平の弟が麻生哲。公介のことを尊敬している。ある日くるみを紹介され一目惚れてしまうが、くるみの公介への思いを知り、応援者へと変わる。

<コメント>
 トレンディドラマが流行った1990年代半ば、恋愛・片思い・ゲレンデ……がキーワードとなり数々のドラマが制作された。その中でもヒロインの“片思い”を思わず応援しくくなるドラマと言えばこの作品。ヒロイン=くるみ役を演じた深津絵里は、当時新人だったが、けなげなで一途な片思い振りをうまく表現。誰もが“両想い”になれるよう応援した。そんなくるみに思いを寄せる年下の青年役だった長瀬。イケメンだがまったく相手にされないという役どころ。俳優としての人気をあげる作品となったことは間違いない。

<似合度チェック(役柄と本人を比べて)>
性格  ★★★
似合度 ★★★★

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

TOKIO 長瀬智也 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報