『モニタリング』に木村拓哉が初登場! ドッキリ企画のターゲットになるも、意外な展開にファン驚き

2017.1.16

木村拓哉

このナリでシュークリームを「シューちゃん」と呼んでいた兄さん、控えめに言って天使

 日常生活ではありえないシチュエーションを設定し、人々がどのような行動を取るのか観察したり、ターゲットにドッキリを仕掛けるバラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(1月12日放送、TBS系)に、木村拓哉が初登場した。今回は、15日から始まる木村主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(同)の撮影現場に仕掛け人が潜入し、木村をドッキリに仕掛ける、といった内容であった。

 仕掛け人は、映画『武士の一分』(2006年)で共演してから公私ともに親交のある、俳優の笹野高史。笹野は“ベテラン照明スタッフ”に変装し、木村に気づかれないよう撮影現場に潜入する。さらに、笹野のアシスト役として『モニタリング』レギュラー出演者の木下優樹菜が登場。木下は、実際にドラマ出演者として撮影現場に入り、木村の様子をうかがいながら笹野の潜入を手伝うこととなった。

 しかし、木村といえば「現場スタッフの名前を全員覚える」ということで有名。15年11月に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)内で、「撮影現場の70人以上のスタッフの名前を覚えている」という木村の“都市伝説”について真偽を問われた際、「本名じゃなかったり、ニックネームの時もある」と言いつつ「最終的には覚えてますね」と答えている。また撮影中の待ち時間も、木村は控え室に戻らず、撮影現場でスタッフとコミュニケーションを取る、という逸話も。

 そんな木村の姿を知っているファンは、放送前から「木村くんはスタッフの名前と顔全員覚えちゃうから、このドッキリすぐバレちゃいそうじゃない?」「周りの変化に敏感な木村くんに、このドッキリ仕掛けるのは大変そう……」と不安の声が上がっており、木村の反応に一層注目が集まっていた。

 木村にドッキリを仕掛ける舞台は、ドラマの撮影現場として使用された、都内にある本物の寿司屋。かなり狭い空間の中で、木村と接触することになる状況だ。しかし、木村は照明スタッフに扮した笹野と近距離ですれ違っても、声を出して周辺スタッフに指示を出す笹野の姿を見ても、まったく気がつかず。……というのも実は、今回の本当の仕掛け人は、木村本人。ドッキリを仕掛けるべく奮闘する笹野と木下に、“逆ドッキリ”を仕掛ける、という企画だったのだ。

コメント

  1. 名無しだJ より 2017年1月16日 10:16 AM

    関ジャニ村上と区別つかんな。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

木村拓哉 関連記事

木村拓哉のチケット情報