約20年ぶり&憧れの先輩・木村拓哉と、国分太一・加藤シゲアキが夢の共演!

2017.1.16

加藤シゲアキ

シゲちゃまの“奥様芸”が木村先輩公認になる日が来るなんて……!

 1月15日からスタートした新ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)に主演する木村拓哉が、13日放送の『白熱ライブビビット』(同)に生出演した。同番組は、TOKIO国分太一が司会を務めており、この日はちょうど金曜日レギュラーのNEWS加藤シゲアキも出演していた。

 生放送で木村・国分・加藤と3人のジャニーズアイドルが共演することとなったが、この組み合わせはかなり異例。というのも、近年、TOKIO・NEWSは藤島ジュリー景子副社長がマネジメントを手掛ける“ジュリー派”、木村はSMAPの元チーフマネジャー飯島三智氏がマネジメントを手掛ける“飯島派”とされており、別の派閥に所属するタレントが共演することは、大型番組を除いてほとんどなかったのだ。

 木村が出演する前日の12日には、同番組のエンディングで、MCの真矢ミキが国分に「緊張しますか?」と聞き「緊張します……」と答える場面も。国分いわく、テレビで木村と共演するのはなんと約20年ぶりなのだとか。

 そして放送当日、木村、そして『A LIFE』で共演する竹内結子、浅野忠信がスタジオに登場。すると、「よろしくお願いします!」と言いながら深々と頭を下げ、完全に“後輩”の顔になってしまう国分。そして木村も、ガチガチに緊張している国分の肩を揉み、スタジオの緊張感を笑いに変えていた。

 国分はその後、木村のことを“先輩”と呼び、「この番組自体は、見たことありますか?」と質問。木村は「あの~、大抵見てます」「最後の真矢さんのひとことを聞いて、『よ~し、今日も“ビビット”行ってやる!』(と気合を入れる)」と答え、『ビビット』視聴者であることを告白。これにはMC2人を含め、スタジオ中が大盛り上がり。また、“先輩”と呼び続ける国分に対し「先輩ってもうやめない?」と木村がツッコミを入れたり、「最終回にはぜひ、『ビビット』遊びに来てください」(国分)「言っちゃった?」(木村)というやり取りが交わされたりと、20年ぶりという時間を感じさせない、和やかなムードが漂っていた。

コメント

  1. 名無しだJ より 2017年1月17日 3:01 AM

    キムタコなんかより学歴は格上だけどな(冷笑)

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

NEWS TOKIO 加藤シゲアキ 国分太一 木村拓哉 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報