愛猫への追悼なのに……NEWS小山慶一郎のソロ曲の歌詞に「疑惑の彼女」の名前が!?

2017.3.23

小山慶一郎

ニャン太の思い出が汚れちゃうなんてもったいない!

 3月22日に最新アルバム『NEVERLAND』を発売したNEWS。シングル曲「恋を知らない君へ」「EMMA」やメンバーソロ曲だけでなく、“ファンタジー”をテーマにしたオリジナル曲が収録されており、NEWSが作り上げる新たな世界観に、ファンの注目が集まっている。

 そんな中、発売前から話題を呼んでいた小山慶一郎のソロ曲「ニャン太」に、複雑な思いを抱くファンが続出している。

 「ニャン太」というのは、小山が溺愛している飼い猫の名前。小山が雑誌などでニャン太について語っているだけでなく、ともにテレビ出演したこともあり、ファンにはすっかりおなじみの存在。しかし、ニャン太はかなりの高齢である上に、昨年、小山の実姉で料理研究家のみきママのブログにて、ニャン太が緑内障の手術をしていたことが明かされていた。そのためファンからは、ニャン太を案ずる声が上がっており、期待と不安が入り混じった状態で『NEVERLAND』の発売を待っていたファンは多い。

 そして小山は3月20日、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内の個人ブログ「★メンバー愛★」にて、「ニャン太は去年の12月20日に、天国に行ってしまいました」と報告。そして、「ニャン太は僕にとって家族のような大きな存在だったので、今回その思いを歌にさせてもらいました」とつづっている。ソロ曲「ニャン太」は追悼の思いを込めているという小山に、「ニャン太への気持ち、しっかり聴かせてもらうね」「ニャン太死んじゃってたんだ……慶ちゃんのソロ曲聞いたら絶対泣いちゃう」「慶ちゃんのソロ、ノリノリなかわいい感じかと思ったけど、泣ける感じっぽいなあ……」と、ファンも一気にしんみりとした空気に包まれることとなった。

コメント

  1. きりたんぽ@手越♡ より 2017年3月24日 12:35 PM

    小山くんなんだかんだ言ってリーダーとして頑張ってるし、愛猫をよっぽど大事にしていたんだね…

    これからもnewsのこと応援してます

    頑張れnews(๑>◡<๑)

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2017年3月24日 2:04 PM

    ジャニーズの公式ブログにこの曲についてすべてを書いていましたよ。
    それを読んだらもうこんな話は出ないはず。
    浅はかなファンだけがそう言っているだけですよ笑

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2017年3月24日 4:26 PM

    希望を抱いてっていう歌詞はよくありがちなフレーズだし、そんな見方しか出来ないの?純粋に聞いて欲しいな
    ニャン太聞いたけどすごくいい曲で、感動した!
    飼い猫が死んだのに、そんな彼女の名前とか意識する訳ないじゃん純粋にニャン太への思いを書いた曲だと思う!長文失礼しました。

    - -

    -
  4. 名無しだJ より 2017年3月24日 4:50 PM

    もう、そっとしておいてあげれば良いのに。
    貶めても虚しいし、弱いところをついて喜ぶなんて、悪趣味だ。
    謝らせて、罵って、相手の心が歪むところを見て楽しむ人が多くて困る。
    アイドルといえども一人の人間だし。。。

    応援のためにグッズなどにお金を注いだかもしれない。
    難しいけど、あまり感情移入しすぎるのもよろしくない。
    謝らないと(謝らせないと)死ぬ病から抜け出してほしい。
    f(^_^;

    - -

    -
  5. 名無しだJ より 2017年3月24日 6:50 PM

    こんなこと本当にNEWSを愛している人が書かないと思うんだけど…。
    この歌詞から太田さんのことは全く思い浮かばないし、ちゃんとニャン太に思いを届けた素敵な歌詞じゃん!騒動があったからって何でもかんでも情報を鵜吞みにして色んなことに文句言わないで欲しい!こういう騒動があった時支えてあげるのが本当のファンでしょ。すぐに嫌いとか最低とかNEWS辞めろとか言う人は自分がファン辞めれば良い話!辞めろなんて絶対に言わないで欲しい…。そんなのファン失格だよ…。
    書きたいことが溢れすぎて長文になってしまい申し訳ありません。

    - -

    -
  6. 名無しだJ より 2017年3月24日 8:12 PM

    本当のファンだったらそんな事思わないでしょ。希望なんて歌詞たまたまだと思うけど…太田さんとの騒動で小山ファンやめるとか本当のファンじゃないでしょ。ジャニーズ恋愛禁止とかないから。小山さんの幸せを願うのが本当の、ファンだと思うけど

    - -

    -
  7. 名無しだJ より 2017年3月25日 2:05 AM

    私も飼っていた子が亡くなったこのために歌作るなら、これからも元気で生きてくからっていう意味で希望を抱いてって言葉使うと思う。
    そんな慶ちゃんの思いをしっかりと受け止めようよ。別にほんとに付き合ってたかも定かではないし、そうであろうがそうでなかろうがこの曲はにゃん太のために作った歌で、純粋ににゃん太に届けっていう思いで作られた歌じゃないの??
    無理やりそんな所に繋げなくてもいいじゃん。純粋に聞いてほしいです。すごくいいだし、思いが伝わってくるよ。
    だから、曲を聞かないでとか、歌詞しか見てないとかの段階で慶ちゃんを傷つけるのはおかしいと思う。せめて1回聞いてみて。そんなこと絶対思わない様ないい歌だから。すごい伝わってくるから?
    長文失礼しました><

    - -

    -
  8. 名無しだJ より 2017年3月25日 3:21 AM

    なんでニャン太のためにかいたのに
    太田さんのことに結びつけたのかな私太田さんのこと浮かばなかったけど
    いい加減さそうゆうのやめない
    同じファンとしてなんかイヤだな
    こういう時に支えるのがファンだとおもう
    ずっとNEWSのこと応援します
    頑張って

    - -

    -
  9. 名無しだJ より 2017年3月25日 12:30 PM

    ニャン太の曲聴いたけど、その地下アイドルの人?のことは、全然浮かんでなかったので、批判されているのが本当に悲しいです。初めて聴いたとき涙が止まりませんでした。ニャン太との思い出が詰まった歌、慶ちゃんを出迎えるニャン太の姿とか想像できました。こんな言い方はあれだけど、地下アイドル?の人のことと関連付けることは、ニャン太と慶ちゃんに失礼だと思います。

    - -

    -
  10. 名無しだJ より 2017年3月26日 7:58 AM

    本当のファンじゃない!とパーナさんには叱られちゃうだろうが、急激に冷静になってる自分がいる。自担のテゴちゃんのスキャンダルはいくらでも聞き流せたけど、真面目で誠実なイメージの慶ちゃんの場合は結構ショックだった…

    - -

    -
  11. 名無しだJ より 2017年4月4日 10:47 PM

    私は「ニャン太」を聞いて何にとも繋がりませんでした。それよりすごくいい歌で慶ちゃんとニャン太は素晴らしい関係だったんだなと思いました。それを批判している人は私には許せません。ただ繋げたいだけなんでしょ。と思います。本当のファンだったら実際何かがあったとしても反省していると思うからそっとしといてあげればいいのに。これからもNEWSを応援しています。頑張ってください。長々すみません。

    - -

    -
  12. 名無しだJ より 2017年4月5日 12:07 AM

    裏切られたとか、最低とか、NEWS1番じゃなかったの?と言う方が多いですが、本当にNEWSが好きなら、信じませんか?
    今、1番傷ついている人は…って考えたら、思い浮かぶ人は1人ですよね。ファンならその人のことを応援しませんか?
    しかも、この騒動で、ファンやめる人は本当のファンじゃないと思います。本当のファンなら、何があっても応援し続けるはずだと思います!!私はこの騒動があってもNEWSを応援し続けます。
    長々と書いてしまいすみません。

    - -

    -
  13. 名無しだJ より 2017年4月6日 1:30 AM

    もういい大人なんだし恋愛は仕方ないよね
    ファンだと青春をかけて応援してるから寂しいけど
    幸せを願うのもファンの心意気だと思います
    ただ、複数の女性とどんちゃん騒ぎしたりするのは
    ちょっと個人的に複雑な気持ち…。
    交際は匂わせないように気を配るのは
    アイドルの鉄則かと思いますが真剣交際なら
    放ってあげて欲しいなぁ
    今後何を言っても何をやっても
    疑いの目を向けるようなら
    ファンでいられないはず

    - -

    -
  14. 名無しだJ より 2017年6月22日 4:19 AM

    人の不幸ホンマに好きやなー アホみたい
    ファンも悲しんでる言うけど、一番つらいの本人やからな!!!!!!!!!!!

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

NEWS 小山慶一郎 関連記事