映画『銀魂』高杉晋助役で出演のKinKi Kids堂本剛、前売りチケット“即完売”でファンのみならずスタッフも困惑

2017.6.17

堂本剛

デビューから20年。人気衰えず!!

 KinKi Kids堂本剛出演の映画『銀魂』の公開が7月14日に迫る中、映画公式サイトにてある“呼びかけ”がされ、ファンの間で話題になっている。

 6月15日、「『銀魂』ムビチケ第3弾につきまして」という題名で、公式サイトの「最新情報」が更新された。内容はというと、「6月10日より販売を開始しました『銀魂』ムビチケ第3弾の『高杉晋助バージョン』につきまして、予想を大きく上回るご好評をいただき多くの劇場で売り切れております」とのこと。“ムビチケ”とは、いわゆる映画前売り券のこと。通常価格よりも安く映画を鑑賞することができ、作品によってはチケットデザインに工夫を凝らしているものもあるため、記念に購入する映画ファンは多い。

 今回売り切れが相次いでいるのは、高杉に扮した剛の写真がプリントされたムビチケ。10日に第3弾の発売が開始されると、映画館にはファンが殺到。地域によっては長い行列ができたという映画館もあり、ネット上では「チケット買えなかった!」「映画館でこんな行列を見るのは初めて」との声が上がり、ファンが阿鼻叫喚していた。さらに発売直後には、通常価格1,400円の『高杉晋助バージョン』ムビチケが、ネットオークションサイト等で10,000円以上の価格で高額転売されており、ファンの怒りを買うこととなっていた。

 そして同日には、『銀魂』の福田雄一監督が自身のTwitterで「ワーさんナーさん(編注:『銀魂』の配給会社ワーナーブラザースジャパン)に増刷のお願いしました!(中略)ちなみにもの凄い数を用意したそうです それでも売り切れ続出ということで、まあ、剛くん、相変わらず、すげえ人気だなと 本当にごめんなさい!」と投稿。このツイートには、「買えなかったファンがいっぱいいるので……ぜひよろしくお願いします!」「何カ所も映画館に行ったんですが、全部完売でした(泣)増刷お願いします!」など、ファンからの切実なリプライが多数ついている。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KinKi Kids 堂本剛 関連記事

KinKi Kidsのチケット情報