A.B.C-Z河合郁人のソロ曲をV6三宅健が絶賛!……するも「河合のことは認めてない」!?

2017.9.7

 実はそのMicro、ジャニーズへの楽曲提供は初めてではない。2010年に発売されたV6のアルバム『Ready?』の中で三宅のソロ曲「“悲しいほどにア・イ・ド・ル”~ガラスの靴~」の作詞作曲を手掛けており、今年8月に発売したアルバム『The ONES』の中でも「Get Naked」という曲を提供しているなど、三宅とは交流があるのだという。その縁で、Microのほうから「『河合くんの曲作ったから聴いて』って(言ってくれた)」というのだ。

 三宅は河合に「いろいろアドバイスしてくださったよね。『お前ひとりの曲にはもったいない!』とか(笑)」と、独特の“ツンデレ”な激励を送った様子。河合は「健くんは、曲とMicroさんは認めてくれた。でも河合のことはまだ認めてくれない!」と拗ねつつも、「いつか三宅くんにも(曲を)作ってもらいたいですね」と先輩にラブコールを送った。

 意外なところから広がりをみせた先輩との交流。三宅は実際に、17年の滝沢秀明主演『滝沢歌舞伎』で、滝沢に請われてジャニーズJr.内ユニット「Snow Man」の衣装をプロデュースしたという例もある。もしかしたら、本当にコラボに発展する可能性もあるかもしれない。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

A.B.C-Z V6 三宅健 五関晃一 橋本良亮 河合郁人 関連記事