「アイドルの“アイ”は愛情の“愛”」Sexy Zone中島健人、プライベートでのファン対応“模範”回答が神がかりすぎ!

2017.11.14

中島健人

神回答がぶっとんでるよ! 教授!!

 若手ジャニーズアイドルが出演する『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。歌やダンス以外にも、司会のA.B.C-Z河合郁人らと繰り広げられるトークも人気となっているが、11月10日の放送ではトークコーナーにSexy Zoneが登場。中島健人のコーナーといえば「教えて!ケンティ―の愛LOVE講座」が定番になっているが、今回はこの日のテーマ“アイドル”に沿って「中島健人のアイドル講座」が行われた。

 副講師役を務めた菊池風磨の「生徒、起立!」という掛け声とともに「着“陸”」という小ボケを交えつつ始まったこのコーナー。中島が『アイドルのオキテ3か条』を紹介していったのだが、最初のオキテは「街中での問いかけにはひと工夫」という、言葉だけでは理解しがたい謎のオキテが登場。「問いかけられることありますかね?」と不思議がる河合に「街中でみなさん、気づかれたことありますよね?」と冷静に答える中島。要するに、アイドルならば、カメラが回っている状態、そしてステージの上にいる状態を常に意識しなければならない。誰かに見られている。そして、レスポンスも“クスッ”となるものを常に返さなければいけない、ということのようだ。

 これには河合も「え!? だってそんな『健人くんですよね?』『そうです』『いつも応援してます』『ありがとうございます』くらいな感じだよね?」と、どういう状況なのかイメージできない様子。しかし、中島はこの回答ではダメだという。曰く、「アイドルというのは、常にエンターテインメントを提供しないといけない」ということで、いつなんどきでも相手を楽しませる必要があるというのだ。そこで、「中島くんですか?」と言われたら、「え? ボクのことが見えるの? 君が初めてだ、ボクを見える人って」と答えるという模範回答を実演してみせた。

コメント

  1. 名無しだJ より 2017年11月18日 4:57 PM

    健人さん、Sexy Thank youです。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2017年11月18日 10:52 PM

    恋愛観から、アイドルとしての姿勢・気持ち・態度
    …もう「ケンティー師匠」と呼びたい

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

A.B.C-Z Sexy Zone 中島健人 河合郁人 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報