夏季休暇 の発送・お問い合わせに関するお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

 

2022年8月13日(土)~2022年8月16日(火)

 

休業中にいただきました、ご注文・お問い合わせにつきましては、
営業再開の8月17日(水)以降、順に対応させていただきます。

 

また、8月11日(火)にいただいた、ご注文・お問い合わせにつきましても、
8月17日(水)以降に対応させていただく場合がございます。

 

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

KinKi Kids堂本剛、『金田一37歳の事件簿』実写化に前向き? 「せっかくだから、ボク読もっかな」

2018.2.17

 『金田一37歳の事件簿』の連載は始まったばかりだが、ファンとしては、剛が主演で実写化を期待してしまうだろう。しかし当の本人は、「でもボクね、髪切るんでね、仕事で(笑)。せっかくこれ今ね、金田一髪長いんですけどね~。切っちゃうからな~……それでもよければって感じもありますけども」と、近年トレードマークになっていた自身の長髪を切ると宣言。続編の金田一は長髪のため、役作りのことを心配しているようだ。

 続けて「ボクやっぱり、なんか芝居してるっていうのが、好きじゃないっていうと語弊があるけど、得意ではないな。メンタル的に」と、演技の仕事にあまり積極的ではないと明かす。特にドラマに対し、あまり前向きではないようで、「映画とかやったら、まだパパパパパッとやって、そこだけ集中して、『お疲れ様でした~! もうなかったこと~!』って感じでできるんで、いいと思うんですけど」と語り、「まぁちょっとな~。今はもう耳のこともあるしな……。だから、どこまで機能するかね。左から『一ちゃん!』って言われてもちょっと聞こえてない可能性あるからな」と、昨年発症した左耳の突発性難聴についても、まだ不安が残ることを告白していた。

 とはいえ、「剛に37歳の一を演じてもらうため」といっても過言ではない絶好のタイミングで連載が始まったことについて、「これ原作の方はどうなんですか? あの、狙ってきました? ボク、あててきてます? そこ知りたいっすね」と原作側の真意が気になる様子。もし本当に剛のことを“狙って”連載が始まっていた場合は、「なんとかしてボクも、応えなければいけなくなってくるよね。こんだけあてられてたら」と語り、ファンに期待を持たせていた。

 最後に剛は「ただボク……もうちょっとで39(歳)ですけどね」とぼやくも、「これちょっとせっかくだから、ボク読もっかな」と37歳の金田一役を演じることに、まんざらでもない様子。はたして『金田一37歳の事件簿』は実写化に向けて動き出すだろうか……?

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

KinKi Kids 堂本剛 関連記事