TOKIO長瀬智也vs嵐・松本潤の“男前対決”の行方は……

2016.6.14

TOKIO長瀬智也vs嵐・松本潤の“男前対決”の行方は……

最大の魅力はそのおバカな言動なんだけどね!

 無精ひげに、長身かつガッチリとした体つきという、ジャニーズアイドルらしからぬ風貌を持つTOKIO長瀬智也。彼はジャニーズアイドルの中でも“男性から憧れられる存在”でもあり、2015年には『男性が選んだ! ジャニーズ史上最強の男前ランキング』(gooランキング調べ)で第1位に輝いている。

 そんな長瀬が、6月11日に放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に登場。嵐・松本潤とどちらが“カッコイイ男”であるかを、3番勝負で競った。 

 松本は過去に生田斗真、NEWS手越祐也と対決し、いずれも勝利。2人のことを“ポンコツ”とまで言っていたが、長瀬との戦いには「いや~手強いですね、勝てるかな」と、自信のない様子。対する長瀬は「先輩のカッコイイ部分をちょっとね、見せてね、勉強してもらえればいいかな」と、余裕を見せる。が、スタッフから「カッコつけますね!」と苦笑されると、「カッコつけなきゃ勝てねぇかなと思ってさ!」と、笑いをとっていた。

 最初の勝負は、いかに早く生クリームを泡立てられるかを競う「生クリーム泡立て対決」。普段料理をしないという長瀬に対し、“料理男子”である松本。慣れがある分、松本有利かと思われたが、長瀬の手元は一定かつ素早い反復運動を繰り返し、わずか1分30秒でクリーム状にしてしまう。ふざける余裕も持ちつつ、プロも驚く速さで圧勝した。

 続いて行われたのは、「アニマル自撮り対決」。動物と仲良く写真に写れるかを競うため、カンガルー2匹がいる檻の中へと入る長瀬と松本。警戒心が強いというカンガルーだが、長瀬はいとも簡単に距離を縮めていき、楽しく撮影を始める。最初は松本のところにいたカンガルーも長瀬に懐いてしまい、最終的には2匹からモテモテ状態。この対決も長瀬の圧勝となった。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

TOKIO 嵐 松本潤 長瀬智也 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報