A.B.C-Z河合郁人&Sexy Zone中島健人、念願の「CANDY」コラボが実現!

2016.8.14

松本潤、河合郁人

松潤とのコラボも至福の時だったのに、さらなる幸福が!

 「事務所内ジャニヲタ」の異名を取るほど、ジャニーズアイドルをこよなく愛しているA.B.C-Zの河合郁人。憧れのSMAP木村拓哉や嵐・松本潤、KAT-TUN亀梨和也らのモノマネは名人の域で、近年はSexy Zone菊池風磨のマネなど、後輩チェックも欠かさない。そんな彼が、今、一目置いている人物のひとりが、Sexy Zone中島健人だ。

 中島は、作詞を手掛けたソロ曲「CANDY~Can U be my BABY~」で「I’m loveholic」と歌ったり、甘い言葉をファンに囁いたりすることから、「ラブホリ王子」「ラブホリ先輩」と呼ばれる王子様系ナルシストキャラ。自分とはまったく異なる路線を歩む中島に感化されたのか、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」の河合の連載名は「フミホリ大先輩」で、内容も「皆さんから募集したラブ妄想お題に胸キュン回答しちゃいます!」と、中島のキャラクターを匂わせるものだ。

 そして、6月8日放送の『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)の「少クラブログ」のコーナーでは、河合と中島が対談する流れに。河合は中島の「CANDY」を「健人がかわいいな、(後ろで踊る)Jr.たちもかわいいな。これぞアイドルだな」と羨ましく思っていたそうで、番組内で「河合版CANDY」をパフォーマンスすることに。中島は「つぎ絶対に2人でやるんであれば。そういう条件で」「ちゃんとお客さんを(甘い雰囲気で)溶かしてくださいよ」と嫌々ながらも承諾していた。

 その直後放送された「河合版CANDY」は、河合ワールドともいうべき仕上がりに。中島版では、幼さ残るJr.たちのフレッシュな笑顔とダンスが印象的だが、河合版はJr.のなかでも年長で、バッキバキに割れた腹筋を持つSnow Manがバックダンサーを務める。本家がJr.たちの高めの声で「LOVE KENTY」という合いの手が入るのに対し、河合版は「LOVEふみきゅん」と野太い声。Snow Manの圧倒的なアクロバットやダンスの合間に、河合の情けないでんぐり返しが織り込まれるなど、笑いにあふれたステージになっていた。

 そして2人の約束から早2カ月。8月10日放送の『ザ少年倶楽部』のテーマは「Collaboration」ということで、2人のコラボが実現したのだ。

コメント

  1. 名無しだJ より 2016年8月14日 4:09 PM

    少クラから引退しろよオッサン。

    - -

    -
  2. 名無しだJ より 2016年8月14日 5:52 PM

    ふみきゅんのcandy可愛かった
    どんどんやってほしい!

    - -

    -
  3. 名無しだJ より 2016年8月16日 2:47 PM

    本人がどうこうできる問題ではないと思いますけど。

    - -

    -
コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

A.B.C-Z Sexy Zone ジャニーズJr. 中島健人 東京ジャニーズJr. 河合郁人 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報