夏季休暇 の発送・お問い合わせに関するお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を休業とさせていただきます。

 

2022年8月13日(土)~2022年8月16日(火)

 

休業中にいただきました、ご注文・お問い合わせにつきましては、
営業再開の8月17日(水)以降、順に対応させていただきます。

 

また、8月11日(火)にいただいた、ご注文・お問い合わせにつきましても、
8月17日(水)以降に対応させていただく場合がございます。

 

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

NEWS増田貴久、『Mステ ウルトラFES』で自身が演出した“フェロモン”要素について明かす!

2017.10.1

増田貴久

ファンは気づいてましたか?

 10時間越えの生放送大型音楽番組『MUSIC STATION ウルトラFES 2017』(テレビ朝日系)が、9月18日に放送された。

 今年は「ジャニーズ VS LIVE」というコーナーも登場し、ジャニーズグループ同士による対決形式のメドレーが披露された。組み合わせは、Kis-My-Ft2 VS A.B.C-Z、関ジャニ∞ VS ジャニーズWEST、NEWS VS Sexy Zone、TOKIO VS V6。いずれも垂涎ものの組み合わせなのだが、放送中、NEWS VS Sexy Zoneの「フェロモン対決」に違和感を覚えたというファンの声がチラホラと見受けられた。そんな対決の裏側が、26日深夜放送のラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)内で語られた。

 この対決でNEWSが歌ったのは「チャンカパーナ」(2012年)、Sexy Zoneが歌ったのは「Lady ダイヤモンド」(同)。放送当日「フェロモン対決」と聞いたNEWS増田貴久は、「これ、オレら何にもしないまま終わりそうだなって。曲中のセリフのところでなんかやったほうが良くない?」と他のメンバーに提案をしたそう。しかし、他のメンバーは「んー、いいんじゃない? 各々で」というテンションだったとか。増田はやや肩を落としつつも、特に打ち合わせをせずに行き当たりばったりで本番を迎えたという。

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

NEWS 増田貴久 小山慶一郎 関連記事