【ぶっちゃけ発言】堂本光一「毎日この世の終わりと思いながらやっています」

2017.2.8

堂本光一

ジャニーズの基本は舞台ですもんね!

<ジャニーズ ぶっちゃけ発言>

―――ジャニーズのアイドルといえども、やっぱり一人の男。思わずポロリと漏らした発言から、彼らの素の顔が見えるかも!?

■今回の発言者

堂本光一(KinKi Kids)

「毎日この世の終わりと思いながらやっています」
 2月3日に放送された『ニュース シブ5時』(NHK)内、“クリス松村のシブ5時芸能部”のコーナーで、KinKi Kids堂本光一が座長を務めるミュージカル『Endless SHOCK』が取り上げられた。

 2000年に始まった『SHOCK』シリーズも3月の千秋楽には、通算上演回数1,500回という大きな節目を迎える。これは、「毎日この世の終わりと思いながらやっています」に集約された光一の舞台に対する思い、それを裏打ちするようなストイックな姿勢によって達成されたところが大きい。大のミュージカル好きと豪語するクリスも「どんどん進化していっている」という表現でこのロングラン舞台を評価した。

 今回は、演出家としての堂本光一にスポットが当てられたのだが、稽古場に潜入したクリスは「厳しさもあるが、優しい、丁寧」と、光一の演出家としての手腕をべた褒め。20代のころより体力が今の方があります。ただ、リカバリーは遅くなってきますよね」という光一に、クリスが「永遠にできそう?」と尋ねると、「毎日この世の終わりと思いながらやっていますよ。そうすることによって自分に足りないものが見えてくるんですよね」と、妥協しない姿勢を見せた。

 さらに、2年前に起こった、舞台セットの転倒事故にも言及。当時は公演の存続すら危ぶまれたが、翌日には再開した。

「スタッフからも“翌日幕を開けるのはどうなんだ”という意見ももちろんあった。批判がのぼるのであれば、全部僕が受け持ちますという思いで“やらせてください”って言ったんです」

コメントをもっと読む

コメントを書く 投稿の利用規約

(コメント掲載に5分ほどかかる場合があります)

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Kinki Kids 堂本光一 関連記事

あなたにおすすめのチケット情報